アドセンスのクリック率が落ちてきたら広告のブロックもしてみよう。

imgres

□サイト内検索


スポンサードリンク

imgres
このブログは極めて弱小ブログでありますが、ここ数日アドセンスのクリック率が異常に落ちてました。

対処方法が無いものかとクリック率で適当に調べていると『アドセンスで表示されている広告をブロックできる』ことに気がつきました。
アドセンスが表示されていることは毎日確認けれども、何の広告が表示されているのかまで焦点があっていなかったのです。

当然の事ながら、アドセンスはクリックしたくなる広告が表示されないとされないとクリック率が上がりません。
同じような広告、サイトを見てくれるユーザーが興味の無い広告がでているのか一度確かめてみるのも必要です。

アドセンスには最近表示された広告が見られる機能が付いています。
ここでは広告のブロック設定方法を紹介します。

アドセンスの広告のブロック設定方法

アドセンスにログイン後
メニューの 広告の許可とブロックを選び、タブメニューの広告(広告レビューセンターを選ぶと
最近表示された広告が見られます。

Ko

どんな広告が表示されているのかチェックしておきます。
私の場合はis_previewタグでアドセンスを隠していたため、全く気がつきませんでした。

タブメニューの一般カテゴリを選びます。
すると「許可またはブロック」のボタンが一覧で表示されます。

このボタンをクリックすると表示する、しないが選択できます。

Block

特別設定を変えていなければ、右側には収益額の割合が表示されているかと思います。
これを目安に色々思考錯誤してみるのも手です。

表示されたことがないカテゴリーはデータがないので、数値がわからない場合は
一度全部許可して数日様子を見るのもありですね。

アドセンスに関してはプロ・ブロガー本にも細かく書いてあります。
改めて見直すと盲点が見つかるはずです。
“プロ・ブロガー本”合本「必ず結果が出るブログ運営テクニック100」+「必ず結果が出るアクセスアップテクニック100」
“プロ・ブロガー本”合本「必ず結果が出るブログ運営テクニック100」+「必ず結果が出るアクセスアップテクニック100」


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です