【Mac】iMac2017へ乗り換え。どうせiMacを買うならiMac Proを待ったほうが良い

スポンサードリンク

■プログラミングを学ぶのに最適です。無料体験あり!!現役エンジニアのパーソナルメンターがつき、躓いているときはチャットでの質問ができてすぐに回答が帰ってくる頼もしいサービスです。自分も12週間がっつり勉強してアプリを出せました。
未経験から仕事に繋がるエンジニア・デザイナーになりたいなら

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

手持ちのiMacが不調の嵐で作業に支障がでるためiMac2017に買い替えました。
iMacはこれで5代目になりました。
すっかりアップル教徒ではありますが、べた褒めするのは信者乙な感じですので、
今回は個人的にあまり良くなかった感想を書いていこうと思います。

結論:どうせiMacを買うならiMac Proを待ったほうが良い。

□環境
Mac OS Sierra 10.12.6

スポンサーリンク

微妙〜だった点

C854 ochikomuchinpan thumb autox1600 15051

自分でメモリを増設する予定でしたので当然27インチです。
このモデルはVR機器が接続できるのが売りですのでRadeon Pro 580の恩恵を受けるべく。3.8GHzプロセッサ のモデルを選択。

仕様はよく見ていたはずだったのですが見落としがあったようですっかり意気消沈しました。
理由としては

・今までのモデルから使えるメモリの型が変わってた
・Thunderbolt 3ポートのせいでThunderbolt2の端子が挿せない
・テンキー付きにしてみたけど全然使わなかった

の3点でお送りします。

今までのモデルから使えるメモリの型が変わってた

以前使っていたiMac(Late2015)に差し込めるメモリがDDR3-1866MHzだったんですが、
2017モデルはDDR4-2400MHzに変わっています。

いままで使っていた資産をそのまま流用する気満々でしたので、メモリも高価ですのでこれには撃沈しました。
増設前提で購入したため8GBしかメモリを積まなかったんですね。
大飯ぐらいのOS Sierraに8GBじゃ足りないのです。

しかも安いのを探してたら発注ミスしてしまったしやっちまったなー。

結局ちょっと高価ですがメモリはiRAMを選びました。
メモリを32GB以上にしたいときには、増設オプション時よりも安くできます。

「64GB 2,400MHz DDR4」にしようとおもったら+154,000円ですからね。
iRAMの場合は32GB を2セットで81,600円です。
別会社のメモリを探すときは2017年6月発売のiMac 27インチモデル対応の文字が入っているものを必ず選びましょう。
iRAMで稼働確認済です。増設シーンは後述。

コストパフォマンスの面から個人的にiMacを買うときはメモリ16GBにしてメモリ増設するのが最適解だと思う。

Thunderbolt 3ポートのせいでThunderbolt2の端子が挿せない

うちの外付けHDDにしてもオーディオインターフェイスにしてもThunderbolt2の端子で揃えてあるんですわ。
Thunderbolt3が出ていることに気がづかずこれもやっちまったなーです。

Thunderbolt3早え!ってのはiMacの商品ページで大々的に売り出してるのでわかりました。
しかし対応してるものがまだ少なすぎる。マジで少なすぎる。
ケーブルも商品も持ってないじゃ!!

仕方なく変換ケーブルを購入しました。
Thunderbolt 3(USB-C)- Thunderbolt 2アダプタ – Apple(日本)ですね。

高い。
高すぎる。
しかしApple以外でまだ代替品が出ていない。
しかも外部ディスプレイをThunderbolt3で使えるのがiMac2017の売りなはずなのに、DisplayPortのモニタには使えない。

アップル教徒ではありますが、端子のころころ変えて殿様商売するのだけは許せんっ!

変換アダプターはApple Store最安値です。

テンキー付きにしてみたけど全然使わなかった

今回から付属キーボードにオプションでテンキーがつけられます。
+3000円です。
幅取る割に手を移動させるのが面倒で全然使ってません。勿体ない。

あとキーの高さが下がりました。
キーストロークが浅くなり打ちにくいです。
もう少し反動がほしい。

純正だとApple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/Bが一番良かったかなあ。

良かった点

褒めます。
グラフィックボードの向上。
これに限る。

Imac

そしてメモリを64GBにできる。
メモリはiRAMを使用しました。ちなみに21.5インチimacはメモリを自分で増やせませんので注意。

IMG 6443

慣れている人にはおなじみ、背面の電源コンセント上にあるボタンをドライバーなどで押し込み
上のカバーを外します。
IMG 6441

すでに差し込まれているメモリは先に抜いた方がテキパキ進みます。

IMG 6442

メモリを4枚差し込んだらフックを倒してセット完了。
電源コードをつないで感動の瞬間と対面です。

IMG 6444

これが

スクリーンショット 2017 07 22 9 51 26

こうなります。iMacを日常生活で使っている自分にとっては絶景以外なにものでもありません。
アクティビティモニタをずっとニヤけて眺めちゃいます。

メモリスワップ0バイト!

これで動画編集もVRもバッチリです。この子には期待しています。

Mac2017

5Kディスプレイを1台追加できるようなので、ディスプレイが買えたら試したい。
どうせiMacを買うならiMac Proを待ったほうが良い。時期的に付属品もそれなりに揃っているでしょうし。

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加