iTunes12.6.3に戻してApp Storeを見られるようにする。

スポンサードリンク

■プログラミングを学ぶのに最適です。無料体験あり!!現役エンジニアのパーソナルメンターがつき、躓いているときはチャットでの質問ができてすぐに回答が帰ってくる頼もしいサービスです。自分も12週間がっつり勉強してアプリを出せました。
未経験から仕事に繋がるエンジニア・デザイナーになりたいなら

12 6 3

iTunes12.7からはiTunes内でApp storeが見られないようになってしまい、
以前から一覧を見たい人には非常に扱いにくいものになってしまいました。

そこでiTunesのダウングレード方法を探すわけですが、AppleがiTunes12.6.3を公開しており
インストールし直すことでApp Storeが見られるようになりました。

Mac版、Widows版ともにiTunes12.6.3のダウンロードできるようになっており,
iOS11にも対応しています。

今後iTunes12.7以上にアップデートしたいときには手動でのアップデートが必要になるため、
ダウングレードの処理は自己責任でお願いします。

■環境設定
Mac OS Sierra 10.12.6

スポンサーリンク

iTunes12.6.3のダウンロード

Deploy apps in a business environment with iTunes – Apple サポートを開きます。

今回はMac版をダウングレードするので「Mac」を押してiTunes12.6.3をダウンロードします。

Deploy apps in a business environment with iTunes

iTunes12.6.3のインストール

ダウンロードが終わったら、dmgファイルを開き
「Install iTunes」を押します。

ITunes

インストーラーに従ってインストールをしていきます。
「続ける」を選択します。

ITunes2

インストール領域を選びます。
「インストール」を選択します。

ITunes3

完了の画面がでたらインストールが終了です。

ITunes 4d

iTunes12.6.3を適応させるためには「新しいライブラリを作成する必要」になります。
このため「Optionキーを押しながら」iTunesを起動させます。

Optionキーを押さないでiTunesを起動すると↓の画面になり12.6にできません。
Itunes5

「Optionキーを押しながら」iTunesを起動させたら新規ライブラリを作成します。

Lb2

App の追加

初期状態のままだとメニューにAppの欄がありません。
そこでメニューへ追加します。

New

iTunesを立ち上げます。
Storeメニューを選択して「メニューを編集」を選びます。

1

「App」にチェックを入れて「完了」を選択します。

2

これでiTunesからApp storeが表示されるようになります。


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

maciTunes, Mac

Posted by Toshiyuki