【Mac 使い方】Mac OS X10.8.2(マウンテンライオン) で/etc/hostsを書き換える方法

スポンサードリンク

■プログラミングを学ぶのに最適です。無料体験あり!!現役エンジニアのパーソナルメンターがつき、躓いているときはチャットでの質問ができてすぐに回答が帰ってくる頼もしいサービスです。自分も12週間がっつり勉強してアプリを出せました。
未経験から仕事に繋がるエンジニア・デザイナーになりたいなら

2017/09/25

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

指定したIPアドレスのサーバーへブラウザから接続したい場合に
同じドメインに複数台サーバーを利用しているとどちらへ接続されているのか見分けが付きません。

/etc/hostsへ接続先ドメインのIPアドレスを指定すると、
意図したサーバーへ接続できるようになります。

Mac OS X10.8.2(マウンテンライオン) で/etc/hostsを書き換える方法

ターミナル.appを開く

右上の検索窓から「ターミナル.app」と入力して、ターミナル.appを起動します。

Tarminal

もしくは

Finder > アプリケーション > ユーティリティー > ターミナル.app

を起動します。

hostsを編集する

hostsはデフォルトでrootの権限がないと編集出来ません。
hostsを編集するには一時的にrootの権限を利用するコマンドを打ち込みます。

$ sudo nano /private/etc/hosts

上のコマンドを打った後に管理者のパスワードを入力します。
このコマンドはGNU nano(コマンドラインテキストエディタ)を起動して編集します。

編集する際は接続先IPを左に書き、1タブで空間をあけて、接続先ドメイン名を書きます。
接続先IPが192.168.1.10
接続先ドメインがexample.com
だったとした場合、

192.168.1.10    example.com

と記入します。
行の先頭に#を付けると、その行はコメントアウトされたとみなされ無視されます。

記入後には、
ファイルを保存(Ctrl+O)を押した後に
終了する(Ctrl+X)のキーを押します。

DNSのキャッシュを消す

MacOSX 内部にはDNS解決の結果をキャッシュする機能があり、
キャッシュが残っていると思うように表示されない場合があります。

そこで「dscacheutil」のコマンドを「-flushcache」オプションをつけて、
ターミナルでを打ち、キャッシュを消します。

$ dscacheutil -flushcache

設定後はブラウザで表示確認。
サーバーのroot権限を持っていたら、アクセスログからの確認でもよいでしょう。

こっちかも
OS X:DNS キャッシュをリセットする方法

参照URL

どうぐばこ » GNU nano(コマンドラインテキストエディタ)の使い方
ぢくわん:hosts file in Mountain Lion – Mac 10.8 – livedoor Blog(ブログ)
MacOSX のローカルの DNS キャッシュ | Hatak::Techlog
Win、Macでのhostsの切替方法 | jekylog
macでhostsが反映されない、効かない件 – too_youngの日記

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加