MacBook Proの背面パネルの開け方

macbookth_503.jpg

□サイト内検索


スポンサードリンク

MacBook Proを分解するときには背面パネルを開けないといけません。
背面パネルからは旧型のメモリ増設なども可能です。

背面パネルは特殊な小さいネジで止められていてよく見ると星型になっています。
ネジを外すには専用のドライバーが必要です。
単価は安いのでMacBookシリーズ愛好家は一本持っておくとよいでしょう。

Macbook Air用ではありますがMacBook Proでも利用可能なドライバーです。

スポンサーリンク

MacBook Proの背面パネルの開け方

ネジが非常に小さいので見通しのよいに周りのものを片づけておき、
MacBook Proを裏返します。
Th 501

各ネジの大きさが違うので位置を間違えないようにネジ穴のそばに
ネジを置いておきます。

Th 502

折りたたみ面からパネルを剥がしてご開帳です。
長年使っているとファン部分にほこりが溜まっていたりします。

Th 503

本来はMacBook Proのメモリを外してiMacへ取り付けるはずだったのですが、
メモリが取り外せない型番だったらしくがっかりしてしまいました。

新規にMacBook Pro を購入される場合はメモリの増設ができないのでメモリサイズは要検討です。
メモリの取り外しができるMacBook Proはアップルのサポートページで確認できます。
主に2012年より以前の型番です。
MacBook Pro:メモリの取り外し方法と取り付け方法 – Apple サポート


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です