Xcode6 betaでのSwiftの始め方 基礎3 複合型(タプル)

スポンサードリンク

■プログラミングを学ぶのに最適です。無料体験あり!!現役エンジニアのパーソナルメンターがつき、躓いているときはチャットでの質問ができてすぐに回答が帰ってくる頼もしいサービスです。自分も12週間がっつり勉強してアプリを出せました。
未経験から仕事に繋がるエンジニア・デザイナーになりたいなら

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

Swift_-_Overview_-_Apple_Developer
以下Xcode6 betaでのSwiftの文法の自分用メモ

複合型

タプル 複数のオブジェクトを扱える型
アクセス番号が振り分けられ、それぞれにアクセス可能。
型は別々でかまわない
タプルには名前をつけられる

//Int型の404とString型のNot Foundを格納
let errorStatus : (Int,String) = (404, "Not Found")
println(errorStatus)


//3つの値をタプルに格納
var tapleSample = ("西暦",2000,"年生まれです")

println(tapleSample.0)//西暦
println(tapleSample.1)//2000
println(tapleSample.2)//年生まれです



var tapleSample2 = (year:"西暦", numYear :2000, nen: "年生まれです")

println(tapleSample2.year)
println(tapleSample2.numYear)
println(tapleSample2.nen)

はじめてのSwiftプログラミング (I・O BOOKS)
はじめてのSwiftプログラミング (I・O BOOKS)

Swift離陸ガイド
Swift離陸ガイド

XcodeによるObjective-C入門
XcodeによるObjective-C入門

□参照URL

Swift 「タプル(Tuple)」を使用して複数のオブジェクトをひとまとめにする | App Camp

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加