【Mac Yosemite】Java Runtime Environmentをインストールする方法

Mavericks-vs-Yosemite

□サイト内検索


スポンサードリンク

Androidのキャプチャーを撮りたくてDDMSを起動したらこのような警告が表示されました。

このWebコンテンツを表示するには、Java Runtime Environmentをインストールする方法
があります。

Nava1

全くもって文字通りの警告なのですが、Marvericksのときは使えてたのに不思議に思っていました。
結論としてはYosemiteにはJavaがインストールされていないということ。

インストール後はDDMSが使えるようになったので不具合はなさそうですが、
最近のMacにはJavaがインストールされていないことを失念していました。
改めて痛感したこととして、OSのアップデートは下調べしてからでないとダメですね。

YosemiteにJava Runtime Environmentをインストールする方法

  1. Java for OS X 2014-001にアクセスします。

    Downloadボタンを選択し、Java for OS X 2014-001をダウンロードします。
    Java3

  2. ダウンロード後、解凍し、
    JavaForOSX.pkgを開きます。

    Java4

  3. 「続ける」を選択。
    Java6

  4. 大切な情報の中身を確認。
    Java7

  5. 使用許諾内容を確認して「続ける」を選択。
    Jav8

  6. 「同意する」を選択。
    Java9

  7. インストール先を選択し「インストール」を選択。
    Java10

  8. インストールが完了しましたの文字が表示されて
    JavaJava Runtime Environmentのインストールが完了します。

    Java11

MacBook Pro Air Retina display 11/13/15インチ マット ケース/カバー 2013 2014 マックブックエアー 超薄型 マックブック macbookair macbookpro パソコン アップルケース 専用 ハードシェル 保護 CASE 衝撃に強く 鮮やかな色 (Pro Retina 13, ブルー)
MacBook Pro Air Retina display 11/13/15インチ マット ケース/カバー 2013 2014 マックブックエアー 超薄型 マックブック macbookair macbookpro パソコン アップルケース 専用 ハードシェル 保護 CASE 衝撃に強く 鮮やかな色 (Pro Retina 13, ブルー)


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です