スペイン失業率24%に悪化

■プログラミングを学ぶのに最適です。無料体験あり!!現役エンジニアのパーソナルメンターがつき、躓いているときはチャットでの質問ができてすぐに回答が帰ってくる頼もしいサービスです。自分も12週間がっつり勉強してアプリを出せました。
未経験から仕事に繋がるエンジニア・デザイナーになりたいなら

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

スペイン失業率24%に悪化
NHKニュースよりスペインの失業率が24%を超えたそうです。

不景気が長引いているスペインで、失業率が24.4%にまで悪化したことが分かり、景気の後退で財政再建が滞ってヨーロッパの信用不安を再び高めることが懸念されています。

スペインの国家統計局が27日発表した雇用統計によりますと、ことし第1四半期の失業者の数は去年の第4四半期と比べておよそ37万人増えて560万人余りとなり、失業率は24.4%と、1996年に現在の集計方法が導入されてから最悪となりました。
4年前の不動産バブルの崩壊をきっかけにした不景気が長引いているスペインの失業率は、これまでもユーロ圏各国の中で最悪でしたが、失業率のさらなる悪化は、景気後退に歯止めがかかっていないことを改めて裏付ける形となりました。
スペインを巡っては、前日の26日、大手格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズが、想定以上の景気の低迷で今後の財政再建への懸念が高まっているなどとして、スペイン国債の格付けを2段階引き下げたばかりで、スペインを発端にヨーロッパの信用不安が再び高まることが懸念されています。
これについて、スペインのサエンスデサンタマリア副首相は「スペイン経済は最も厳しい時期にさしかかっている」との認識を示したうえで、失業対策に一段と取り組んでいく姿勢を強調しました。

日本も不況ですがさらに世界中で不況ですね。
ギリシャのようにならなければ良いですが。

Pocket
LINEで送る


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です