個人事業主申請をしてきました

スポンサードリンク

■プログラミングを学ぶのに最適です。無料体験あり!!現役エンジニアのパーソナルメンターがつき、躓いているときはチャットでの質問ができてすぐに回答が帰ってくる頼もしいサービスです。自分も12週間がっつり勉強してアプリを出せました。
未経験から仕事に繋がるエンジニア・デザイナーになりたいなら


重い腰を上げてようやく個人事業主申請をしてきました。

個人事業主申請をするには税務署に行かなくてはいけないのですが、
管轄の税務署が住んでいる市内になく、となりの市まで行く必要があったため、めんどくさがりな私としてはしんどい出来事でした。

個人事業主 開業の方法

管轄の税務署を探します。
「住んでる市内+税務署」などでグーグル検索すると表示されると思います。

開いている時間が平日の午前8時30分から午後5時と限られているので遠い場合には時間調整をしておきます。

持ち物

・印鑑
・事業所と納税地を別にする場合は、記入する必要があるので住所がわかるようなメモ

提出する書類

提出する書類は
・個人事業の開廃業等届出手続
・所得税の青色申告承認申請手続

の2種類。

申請の流れ

私の場合は書類を税務署で記入する予定で、印鑑のみ持参し、税務署へ行きました。
待ち時間含めて書類記入から提出まで30分かかりませんでした。

1.窓口で個人事業主申請をする旨を伝える。
2.書類の書き方の担当をつけるか聞かれる。
3.担当をつけてもらうので少し待つ。
4.担当者に聞きながら書類を書く。
5.書類書いて印鑑を押したら終了。

事業内容と帳簿の記帳の方法を事前に決めておく必要があります。
屋号はあったらでいい程度でした。
複式簿記と簡易簿記の説明も担当者の方がしてくれます。

詳しい申請の流れは個人事業主 開業の方法が参考になりました。重い腰を上げてようやく個人事業主申請をしてきました。

個人事業主申請をするには税務署に行かなくてはいけないのですが、
管轄の税務署が住んでいる市内になく、となりの市まで行く必要があったため、めんどくさがりな私としてはしんどい出来事でした。

個人事業主 開業の方法

管轄の税務署を探します。
「住んでる市内+税務署」などでグーグル検索すると表示されると思います。

開いている時間が平日の午前8時30分から午後5時と限られているので遠い場合には時間調整をしておきます。

持ち物

・印鑑
・事業所と納税地を別にする場合は、記入する必要があるので住所がわかるようなメモ

提出する書類

提出する書類は
・個人事業の開廃業等届出手続
・所得税の青色申告承認申請手続

の2種類。

申請の流れ

私の場合は書類を税務署で記入する予定で、印鑑のみ持参し、税務署へ行きました。
待ち時間含めて書類記入から提出まで30分かかりませんでした。

1.窓口で個人事業主申請をする旨を伝える。
2.書類の書き方の担当をつけるか聞かれる。
3.担当をつけてもらうので少し待つ。
4.担当者に聞きながら書類を書く。
5.書類書いて印鑑を押したら終了。

事業内容と帳簿の記帳の方法を事前に決めておく必要があります。
屋号はあったらでいい程度でした。
複式簿記と簡易簿記の説明も担当者の方がしてくれます。

詳しい申請の流れは個人事業主 開業の方法が参考になりました。


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加