商材

開発するために一番肝となるのはアプリのアイデアです。アイデアがないと、作る技術を身に付けたとしても形になりません。