トーマスブルグクリニックに参加。2013年秋発売予定のGrandMeistter36(グランドマイスター36)のサウンドを聞く


□サイト内検索


スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

ギターアンプの話です。
2013/9/27に秋葉原の池辺楽器リボレ(STUDIO REVOLE)で行われたトーマスブルグクリニックに参加して来ました。

Th DSC 6768
ヒュースアンドケトナー トーマスブルグクリニック

クリニックと題されてましたが秋に出るらしいHughes&Kettner(ヒュース&ケトナー)アンプの新製品デモンストレーションでした。

トーマス ブルグはBest German Pop and Rock Guitarist (1997),Stratplayer of the Year / Stratking of Europe (2004) の受賞歴があるドイツのセッションギタリスト。
日本での知名度はまだ低いですが、Hughes&Kettnerのデモンストレーターとして知名度が高いです。



YouTubeの演奏動画がいくつかあがっていて、
演奏動画を見た限り、ちょっと神経質そうなダンディーなおじさまの印象だったので、
気前のいいおっさん風に変わっていたのには驚きました。ちょっとふっくらされたようですね。

音源は主にiTunes Storeで購入できるようです。
NewImage

The Best Of – Thomas Blug

今回紹介された新商品はGrandMeistter36(グランドマイスター36)というもの。

ヒュースアンドケトナー トーマスブルグクリニックTh DSC 6790

ヒュースアンドケトナー トーマスブルグクリニックTh DSC 6803
公式ページの
Products – GrandMeister 36 – Hughes & Kettner
には掲載されているものの、日本ではまだ発売予定時期以外、決まっていることはなし。
発売予定時期は2013年秋だそうです。販売代理店はパール楽器。

■製品仕様
出力 :36Watts
大きさ:446 x 171 x 152 mm
重さ: 7.7Kg

昨年発売されたTubeMeister 36 Headをグレードアップさせたモデルで、
新機能を追加したと思ったらまたさらに新機能!というようなジャパネット通販か!と購入予定者の気を魅きまくる
てんこ盛りアンプでした。

一台でほぼステージに必要な機材が完結する潔さは購買意欲をかき立てられました。
15万切ったらバカ売れしそうな印象。

TubeMeister 36 Headから追加されたGrandMeister 36の特徴として

  1. 3チャンネルから4チャンネルに追加(Clean,Crnch,Lead,Ultra)
  2. ブースト、レゾナンス、プレゼンスのつまみが追加。
  3. アンプエフェクト内蔵。リバーブのみだったものがリバーブ、ディレイ、モジュレーション(フランジャー、フェイザー)に
  4. 設定したエフェクト、パワーソーク、アンプチャンネル、EQをアンプ内にメモリー保存しておける。(108個まで)
  5. 専用のフットスイッチで操作。
  6. iPadで細かいサウンドの設定操作が可能。

ワット数を36,18,5,1,0に切り替え可能なパワーソーク機能は継続。
サウンドの色はTubeMeisterと相変わらず透明度のあるクリーントーンからマイルド〜激しい歪みまで。
TubeMeister 36よりもよりさらに歪ませられて、エフェクトの追加内蔵、サウンドメモライズでより多ジャンルに幅広く対応できる感触です。

0ワット時のサイレントレコーディング用途で使われるレッドボックスはスピーカー2タイプの音色が切り替えられますが、そこまで大きな変化は聞き取れませんでした。
生々しい輪郭のはっきりした音が聞き取れました。

またセット販売される新型キャビネット™212も登場。
縦置きに置かれていたのが印象的でした。
縦置きにするとGrandMeister 36 がちょうど置ける幅になり、
横置きにするとフラグシップモデルのTriAmp MKIIがおける幅になるそうです。

演奏を聞いて

演奏者は一人しかいないので30人から凝視される丸裸の空間での演奏。
小学校の教室よりも狭い空間の中での演奏するのは非常にパワフルで感激しました。

トーマス ブルグは気持ちいいグルーブを常に意識しているようで
演奏を聞いてると自然に身体が動いてしまいます。
チョークアップしたときはゲームにねっちゅうして画面の動きと同時に身体が動くような感じで、身体が前のめりになりました。

昔アンディティモンズのギタークリニックを見たときも思ったが、
ギターの出音は人の性格が表れるような気がしましたね。

デモ演奏での足元は専用のフットスイッチと、ヒュース&ケトナーのエコーペダルのみ。

ヒュースアンドケトナー トーマスブルグクリニック Th DSC 6774

Tube Meisterも36ワットのみ音が聞けました。
青色のLEDライトで装飾されたアンプが並ぶと華やかです。

ヒュースアンドケトナー トーマスブルグクリニック Th DSC 6800

質問コーナーでは自分のカスタマイズギターのノイズキャンセルや、演奏方法について細かく説明してくれて
通訳の人が追いつけないほど。

本人所有のビンテージストラトギター。

Th DSC 6786

演奏に感化されて衝動買いしてしまったDVD.
サインを頂く時に、Tube Meisterを持参してサインをしてもらっていた人が居たのが印象に残っています。
Fr 1843 size880

サイン時にトーマスブルグと英語で会話している人が何人かいたので、
こういう機会を前にすると改めて思いさせられますね。
「英語話せるよう勉強しよう」と。

Pocket
LINEで送る


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です