【レビュー】重さ75gのiPhone5用バッテリー付き保護ケース「HY-IPJ1」


□サイト内検索


スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

Th 721

厚さ15mmの重さ75gで2000mAhのバッテリーが付いたiPhone5向け保護ケース「HY-IPJ1」が2980円で販売されていたのを機に
手に入れました。この価格はセール価格で初回生産分の500台限定だそうです。
以下レビューです。

Th 719

iPhone 5のバッテリ-容量は、1434mAh.
「HY-IPJ1」は2000mAhなので1回分は余裕でまかなえます。
特徴的なのは軽さ。75gは同じバッテリー容量の他社ケースに比べて軽めな仕上がりです。

充電をする際には背面の充電ボタンを3秒長押しします。
4つの充電ランプで充電残量を区分。

メリット

バッテリー付きケースの中では軽い。
ライトニングケーブルは必要なく、市販のmicroUSBコネクタをつかい充電、iTunesへの接続が可能。

デメリット

付属のイヤホン用延長ケーブルがもろい。
触った感触がツルツルしているのですべりやすい
スリープスイッチを押すに若干力が必要。
マナーモードスイッチの切り替えがやりにくい。

カメラレンズの枠は十分に広げられていて、もちろん使用時に入り込む事はありません。
Th 717

マナーモードのスイッチの切り替え時、指が入るスペースがせまいので、ケース未使用だったときよりは操作しにくいです。

Th 718

一番気になった点は付属のイヤホン用延長ケーブルがもろい点。
イヤホンジャックの穴が狭いので付属の延長ケーブルへ「EarPods」を差し込みますが、
差し込み口が弱いのか、かっちりはめないとノイズや、「EarPods」のリモコン操作が効かないことがまれにあります。
固体差があったのかもしれませんが、この点は非常に不便でした。
消耗品と割り切って予備を用意しておく方が良いです。

Th 720

公式サイト:Hy+ iPhone5用 バッテリーケース 充電器 2000mAh HY-IPJ1 | 株式会社ハイプラスによると販売価格は3675円のようで、この価格帯だったらコストパフォーマンスに優れているため十分満足度が得られます。

iPhone5が販売されて半年以上たちましたが、予備バッテリーを持ち歩く手間を考えると
常時充電可能な安心感はうれしいものですね。

製品仕様

サイズ(約):138(W) x 63(D) x 15(H)mm
重量(約): 75g
入力電圧:DC5V/500mA
出力電圧:SC5V/1000mA
電池容量:2000mAh/3.7V
充電時間:約5時間(0からの充電)

Hy+ iPhone5用 バッテリーケース 充電器 2000mAh HY-IPJ1 延長イヤホンケーブル付き iTunes同期可能 ブラック
Hy+ iPhone5用 バッテリーケース 充電器 2000mAh HY-IPJ1 延長イヤホンケーブル付き iTunes同期可能 ブラック

Pocket
LINEで送る


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です