【14/5/28Kindle日替わりセール】湯浅和夫 著の『物流とロジスティクスの基本 この1冊ですべてわかる』が50%OFFの499円

kindlebutubutu.jpg

□サイト内検索


スポンサードリンク

Butu

湯浅和夫 氏の書籍「物流とロジスティクスの基本 この1冊ですべてわかる」がKindleの日替わりセール中。
1,620円-> 499円で購入できます。

Kindle日替わりセール対象商品の割引価格は、各日 午前0時00分から午後11時59分(日本時間)までの間のみ有効です。

■内容紹介

◆物流はもちろん、生産、仕入、在庫管理の基本もわかる

ロジスティクスを実現するためには、物流だけではなく、生産、仕入、在庫管理の連係が欠かせません。本書はこれら活動の勘所をやさしく、体系立てて説明しているので、ロジスティクスにかかわるすべての活動を理解することができます。

◆ムダを減らし、利潤を生み出すノウハウ

従来は欠品を防ぐために多めの発注をすることが常識でしたが、市場が不透明な現在では、短期間で、同じ商品がまったく売れなくなり、ムダな在庫が積み上がることもしばしばあります。しかし、在庫への資金投下が少なくできれば、その分の資金を他のもっと売上を上げる資産に投入でき、ROA(売上げ総資産)はよくなります。つまり、「顧客納品に支障が出なければ、在庫は少ないほどよい」ことになり、それを実現するのがロジスティクスとそれを支える物流といえます。

◆物流企業やメーカー関係者が現場で活用できる

「物流=ロジスティクス」ととらえられていることも多いのですが、ロジスティクスは物流よりも広い概念です。本書は物流の基本に加えて、物流面でのアプローチから市場の需要を常に把握して機会損失も防ぎ、最適な在庫管理を実現するロジスティクスについても説明します。

◆グリーン物流や3PL、SCMについても網羅

本書ではグリーン物流や3PLといった点にまで触れて説明し、1冊で物流とロジスティクスにかかわるたくさんのことを学べます。また、物流の視点からSCMを説明するなど、本書ならではの画期的な試みを満載しています。

ロジスティクスの基礎が学べる学生から経営者まで目を通して起きたい一冊です。


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です