エッセイ 生活

エルゴヒューマンベーシックの足を取り替える

スポンサーリンク

更新日:

エルゴヒューマンベーシックの足を取り替える

エルゴヒューマンベーシックの足を取り替える

デスクワークでパソコン業務が多いので、人間工学に基づいて作られた「エルゴヒューマンベーシック」を日々利用しています。

人間工学(人口工学)についてWikipediaではこう書かれています。

人間工学(にんげんこうがく)は、人間が可能な限り自然な動きや状態で使えるように物や環境を設計し、実際のデザインに活かす学問である。また、人々が正しく効率的に動けるように周囲の人的・物的環境を整えて、事故・ミスを可能な限り少なくするための研究を含む。

人間工学のチェアって何が良いかっていうと、安いオフィスチェアにくらべると座っていて格段に疲れ方が違うところですね。
人間工学のチェアは人間の体への負担がかからない長時間使い続けることを想定したデザイン設計を目指しているため、体への負担が少ない。

私は腰痛持ちなので、ソファーのような柔らかい材質だと体が沈み込んでしまって腰に負担がかかりますし、安いどこでも買えるような椅子の場合には2,3時間も座り続けられません。
人間工学のチェアなしでは仕事ができませんよ。冬場に背中のメッシュから隙間風がやってくるのが難点ですが、毛布をかけて使えば大丈夫。

「エルゴヒューマンベーシック」は、ごっつくて6畳間に置くと狭っくるしく圧迫感がものすごいですが、
10万以上するアーロンチェアーほど高くないし、かと言って安い椅子に座ると腰痛が悪化するので私としては日々の業務で手放せない一品になっています。
エルゴヒューマンいつもありがとう。amazonの一部で叩かれているが君はおすすめの一品だ。

「エルゴヒューマンベーシック」を使い続けている中、足のキャスターが割れてしまいました。
Th 2166

部屋の中に黒いプラスチックの破片が落ちているのはなぜなんだろうと思い、部屋の中を調べていてどこにもこんなパーツを使っているものはない!と悩み続けていたら、
気がつけばエルゴヒューマンの足のプラスチックが落ちていたものだったのです。

見事に一回り割れて椅子が転がせなくなってしまいました。
動かすのが面倒な程度は良かったのですが、左右のバランスが崩れて腰に負担がかかって来たため足のパーツを注文。
エルゴヒューマンベーシックの足を取り替えることにしたのでした。

スポンサーリンク

エルゴヒューマンベーシックの足の部品を取り替える

商品が見つからず今回は楽天ショップで購入。
足のパーツは1つ単品売りはしておらず、5つセットでの購入でした。
できればAmazon経由で購入したかった。
2164

組み立てたときの事を忘れてしまい説明書を広げました。
足のパーツは力一杯引き抜くと取れます。

差し込むときも、押し込むのみ交換は簡単でした。
即任務完了です。

2163

座る部分のゴムが取れかかってきてて不安ではありますが、7年くらいつかってるのかな、これでまだエルゴヒューマンベーシックと一緒に戦えます。
足のパーツは消耗品であることを認識できた事件でした。

家具にこだわりたい人はたくさんいると思いますが、特に家で座り仕事をする人に言いたい。
椅子だけは良いもの買ったほうが良いですよ。

足のパーツを取り替えてからもうじき4年になりますが、
新たな破損もなくエルゴヒューマンを使い続けています。
座面のゴムがめくれそうなのと、ちょっときしみの音が聞こえてきたけどまだまだ使えますね。

カテゴリ:

エッセイ 生活

-エッセイ, 生活
-,

Copyright© さくらいらぼ , 2018 All Rights Reserved.