【レビュー】450万台のヒット商品!ついついスイッチをいれてしまう「ルルド マッサージクッション」を購入。

■プログラミングを学ぶのに最適です。無料体験あり!!現役エンジニアのパーソナルメンターがつき、躓いているときはチャットでの質問ができてすぐに回答が帰ってくる頼もしいサービスです。自分も12週間がっつり勉強してアプリを出せました。
未経験から仕事に繋がるエンジニア・デザイナーになりたいなら

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

ここ1ヶ月くらい首コリ、肩コリ、腰痛とデスクワーク現代病に悩まされていて、リラクセーションアイテムが欲しかったので
購入に踏み切りました。
株式会社アテックスから販売されているマッサージクッションルルドです。
購入したのはMサイズのラズベリーピンクのコードレスタイプです。

マッサージ器具も大分おしゃれになったものだと、ルルド マッサージクッションの存在は以前から知っていたものの、若ぶってつかっていませんでした。使い始めるとついついスイッチをいれてしまっています。この商品を教えてくれた母よ申し訳ない。

ルルド マッサージクッションの特徴的な点としては

  1. モミ玉にヒーターが付いている(ON/OFF可能)
  2. 一見マッサージ用品に見えないのでインテリア可できる。
  3. 持ち運びが容易
  4. マッサージ用品にしてはリーズナブル。

などが考えられます。
デメリットとしては

  1. コードレスタイプでないとコードがジャマ
  2. 首などにはフィットしにくい
  3. コードレスタイプの持ち時間が短い

などです。

モミ玉のカバーをつけるかはずすかで大きくごりごりする感覚の大きさが変わるので、
痛い場合はカバーをつけます。
稼働音は小さめですが、静かな空間だと響くかもしれません。
自重が心配ですが、私は背中よりも座り込んでお尻にあてるのが気持ちが良く、好みの使い方です。

早速パッケージから取り出します。
パッケージは本体と同色でした。シックな色合いです。
Th 1333
Th 1334

本体、説明書、充電アダプタが梱包されています。

Th 1335

Th 1336

イスに置いた状態。
Mサイズでもそこそこの大きさで、アームレストが付いているイスによっては幅が飛び出るかもしれません。

Th 1338

コードレスタイプはフル充電に7時間かかり、フル充電状態で2時間の利用が可能です。
充電しながらの利用はできますが、充電状態にはなりません。

コード側にあるスイッチを1秒長押しすることでスイッチが入ります。
もう一度スイッチを押すとヒーターモードで稼働。
もう一度スイッチを押すことで電源が切れます。
コードレスタイプでは一度の起動時間が10分間。
利用していると10分は短く、連続で使いたいときは10分ごとにスイッチをいれないといけないのが少し面倒です。

公式サイト
アテックス ルルド マッサージクッション AX-HL148によるとカラーバリエーションは

  1. ピンク
  2. ブラウン
  3. バード
  4. リーフ

また別売りの専用カバーをつけることで見た目を変えられます。

マッサージ用品としての凝りほぐし具合は底まで強くないので、あくまでリラックス品としての利用が良いと思います。
重度のコリはほぐれない気はしました。
程よい暖かさが心地よいので、忙しい日常にほっと一息つきたいときや本、DVDを見ながらの利用などに向いています。
値段も店によっては手軽な価格で手に入るようなので、贈り物としても喜ばれているようです。

参照URL

アテックス ルルド マッサージクッション AX-HL148

ATEX ルルド マッサージクッション ブラウン AX-HL148BR
ATEX ルルド マッサージクッション ブラウン AX-HL148BR

ATEX ルルド マッサージクッション ブラウン AX-HL148BR

ATEX ルルド マッサージクッションM ミックスレッド AX-HL148Mmr

ATEX ルルド マッサージクッションM ミックスレッド AX-HL148Mmr

Pocket
LINEで送る


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です