【UE4】Mobile Remote Controlを試す

■プログラミングを学ぶのに最適です。無料体験あり!!現役エンジニアのパーソナルメンターがつき、躓いているときはチャットでの質問ができてすぐに回答が帰ってくる頼もしいサービスです。自分も12週間がっつり勉強してアプリを出せました。
未経験から仕事に繋がるエンジニア・デザイナーになりたいなら

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

UE4.15の作業メモの記録。

iPhoneでの動作テストApp storeに「UDK Remote」が更新されていなくて動かない模様。
マーケットプレイスにあるMobile Remote Control:MSTF:Code Plugins (有料)を試す。

メリットとして「デバイスで起動=>iPhone」を選び起動させるときのコンパイルする時間が省ける。

  1. ・【PC側の操作】プラグイン購入後、Epicランチャーからエンジンへ追加する。

  2. メニュー>編集 > Pluginsを開く。

    Remote ControlのEnabledにチェックをいれて
    Restart Now を押す。プラグインを有効にする。

  3. ・【iPhoneの操作】App storeでUE Remote Control on the App Storeをダウンロードし起動。
    起動画面の左下にIPが書かれているのを確認。

    右上の設定ボタンは複数プレイするときのコントローラー識別ID。
    シングルプレイの場合には設定不要

  4. ・【PC側の操作】

    Unreal Editor > preferencesからエディタの環境設定を開く。

    プラグイン>Remote Control >First Controllerを開く。
    Communication =Wi-Fi
    IP Address = UE Remote Controlに表示されたIPを書き込む。

    Ue4

  5. ・【PC側の操作】
    レベルエディタでプレイを押してiPhoneで操作する。

環境

Mac OS 10.12.3 Sierra
UE4.15.1
iOS 10.3.1

Pocket
LINEで送る


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です