22 楽しい農夫 篠崎バイオリン教本2を使ってバイオリンレッスンメモ Lesson 10

sinozakith_fr_1595.jpg

□サイト内検索


スポンサードリンク

篠崎バイオリン教本2を使ってバイオリンレッスンメモ

シューマン/子供のためのアルバム 10.楽しき農夫

篠崎バイオリン教本2(篠崎メソッド)を使って早速バイオリンレッスンスタート。
10回目まで実施。
22.楽しい農夫まで進みました。
以下メモ。

バイオリン演奏の注意点

楽しい農夫はフレーズ自体の種類が2、3パターンしかないが、スラーをつかう移弦が多いフレーズが難しい。
弓を大きくつかって弾くことが大前提。
弓を大きく使う事でスラー時の音の大きさが安定する。

バイオリンをはじめて2ヶ月たったが、
大きく成長がみられないので、基礎的な部分が安定していないが理由だと思われる。
姿勢で大きく演奏し易さが変わるので、ヴァイオリンを弾くための身体の作り方・使い方 基礎編 を参照することにした。
ヴァイオリンを弾くための身体の作り方・使い方 基礎編

この手の音楽レッスン本としては音源なしで3,000円代という高価な部類だが、
筋肉はこう動くから、無駄のない楽な演奏の仕方をするには筋肉に負荷を与えず、楽に動かす方法を写真付きで記載してあるのでゆっくりものにしていけば、後々技術に影響すると思わせられた良書でした。

右手の持ち方も安定していないので、動画をみてまわっている、
Violin Lab Channelの動画が分かりやすかった。
Violin Bow Hold Lesson – YouTube


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です