驚愕シンフォニー篠崎バイオリン教本2を使ってバイオリンレッスンスタート。 Lesson 3

■プログラミングを学ぶのに最適です。無料体験あり!!現役エンジニアのパーソナルメンターがつき、躓いているときはチャットでの質問ができてすぐに回答が帰ってくる頼もしいサービスです。自分も12週間がっつり勉強してアプリを出せました。
未経験から仕事に繋がるエンジニア・デザイナーになりたいなら

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

Th fr 1595

Haydn : Symphony No. 94, ‘Surprise’, 2nd movement

さっそく篠崎バイオリン教本2(篠崎メソッド)を使って早速バイオリンレッスンスタート。
驚愕シンフォニーまで進みました。
以下メモ。

バイオリン演奏前準備 楽器の用意

チューニング時のペグの回し方
押し込みながら回す。
ペグを緩めたときに筒がずれて、巻けなくなることがある。

バイオリン演奏練習

右手の伸びが足らない。
右手を押し出すようなイメージで。

ダウンアップの指示がないかぎりはダウンアップを交互にして弾く

強弱記号

メゾフォルテ(mf) 力を入れずに弾いた大きさ
ピアニッシモ(PP) 弓を反時計まわりにかたむけて、弓の端で音をだす。弓の面積の30%程度当てる
ピアノ(P) 弓を反時計まわりにかたむけて、弓の端で音をだす。弓の面積の60%程度当てる
フォルテ(f) 強く音を出す

フォルテで右手のひじがあがりすぎることがある。

音階練習

スケールを上下に移動。
3度〜7度の音程練習のハノンをする。
なれてきたらスラーにして弾く。

CD 篠崎バイオリン教本 2

CD 篠崎バイオリン教本 2

まるごとヴァイオリンの本

まるごとヴァイオリンの本

Pocket
LINEで送る


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です