驚愕シンフォニー~アマリリス篠崎バイオリン教本2を使ってバイオリンレッスンスタート。 Lesson 4

スポンサードリンク

■プログラミングを学ぶのに最適です。無料体験あり!!現役エンジニアのパーソナルメンターがつき、躓いているときはチャットでの質問ができてすぐに回答が帰ってくる頼もしいサービスです。自分も12週間がっつり勉強してアプリを出せました。
未経験から仕事に繋がるエンジニア・デザイナーになりたいなら

Th fr 1595

ヘンリー・ギース 「アマリリス “Amaryllis “」

さっそく篠崎バイオリン教本2(篠崎メソッド)を使って早速バイオリンレッスンスタート。
アマリリスまで進みました。
以下メモ。

バイオリン演奏の注意点

右手が前に押し出しすぎてて音がなる位置からずれている

アップ時に弓の軌跡が安定していない。
アップのときにリズムがずれる、遅れてたり早かったり。
肘の角度があまく、他の弦に重なっている。
スラーのアップ時が特に安定しない

ピチカート(Pizzicato)

指をはじく、
となりの弦にはふれず浮かすよにうはしくアヤポンド型
篠崎のテキストには右手親指を指板に触れるようにしているが、弓へ持ち変えるときに
時間がかかるため、弓を手前にかえして、人差し指だけでるような形にしてピチカートを行う。

所感

テキストがあるのだから先行予習して悪いところを指摘してもらうレッスン形式が良さそう。
初の伴奏入りで弾き、音程があってるときの合奏は久しぶり鳥肌が立つ楽しさでした。

CD 篠崎バイオリン教本 2

CD 篠崎バイオリン教本 2

まるごとヴァイオリンの本

まるごとヴァイオリンの本


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加