アプリ開発からお金の節約まで幅広く気になったネタを記録していきます

さくらいらぼ

Web制作

【WEB制作】Lightboxの実装方法。かっこいい画像ギャラリーがJavaScriptの知識なしで簡単実装できる

スポンサードリンク

投稿日:2019/03/08 更新日:

Lightbox

LightboxはjQueryを利用したJavaScriptライブラリ。

最近は見かける機会が減ってきましたが、写真を押すと写真が拡大表示されて
黒背景に写真が等倍で表示される「写真の見栄えをよくできる」ライブラリです。

サムネイルを押すと、大きい画像が等倍にリサイズされながらフェード処理されて表示されるので
動きがあり非常に見栄えが良いのがポイント高いです。

JavaScriptの専門知識がまったくなくても簡単に導入ができるのでよく利用されています。

ライセンスは The MIT Licenseで商用・非商用ともに無料利用ができます。
Attribution is requiredの指定があるので、著者名とホームページのリンクを削除してはダメです。

Lightboxを使うとどうなる?

Lightboxを使うことで1枚1枚の画像に注目して表示させることができるので、
WEBサイトの商品画像や作品集を見せるギャラリーページなどを作る時に向いています。

Lightboxの実装方法

Lightboxの公式サイトからソースをダウンロードします。
2019年3月8日現在はLightbox2となっています。

Lightbox1

lightbox2-master > examples > index.htmlを開くとLightboxのサンプルが見られます。

lightbox-plus-jquery.min.js,lightbox.min.cssを読み込みさせます。

lightbox.min.cssはlightbox.cssのスペースや改行を取り除いてファイルサイズを軽量化したもの。
中身は同じです。

スポンサードリンク

Lightboxの使い方

headタグの間にCSSを、

bodyタグの前にlightbox.jsを読み込ませます。

リンクタグにLightboxを適応するかどうかは、
HTML5のカスタムデータ属性「data-lightbox」が設定されているかどうかで判別されています。

Lightboxの左下に表示させるキャプションの指定

Lightboxの左下に表示されるキャプションの文字は
「data-title」で指定します。

Lightbox画像のグルーピング設定

Lightbox Example1

「data-lightbox」の名前を同じにすることで
Lightboxのグループ化ができ画像の左右に矢印が表示されて、画像から前後の画像へ遷移できます。

Lightboxの改造(カスタマイズ)

閉じるボタン、前後の画像への矢印、ローディングボタンは
ダウンロードソース内にある「images」フォルダの中にあります。

閉じるボタン、前後の画像への矢印、ローディングボタンを変更して使いたい場合には
画像を入れ変えればOK.

画像はCSSから指定されています。

Lightboxのoption

Lightboxはlightbox.optionからhtml上で変更できる項目があります。

例えばLightboxの表示位置の高さを変えたり、スクロールバーの表示を消したり、
写真表示までのフェードインの読み込ませる時間を長くしたりなどが可能です。

optionを指定する場合には必ずlightbox-plus-jquery.jsより下でlightbox.optionを記述します。

Index html2

Lightboxのoptionで設定できる項目

optionを指定するときには末尾の「,」の記述を忘れずに。

項目 詳細 デフォルト値
alwaysShowNavOnTouchDevices true時、スマホ閲覧で左右の矢印を常に表示 false
albumLabel左下のキャプション下に表示される「Image 〜〜」の表記の指定 "Image %1 of %2"
disableScrolling true時、Lightboxを開くとスクロールバーが消えてスクロールできなくなる false
fadeDuration フェードイン・フェードアウトの時間設定。数値が大きいほど遅くなる 500
fitImagesInViewport true時にWindowsサイズに合わせて画像を縮小する true
maxWidth Lightboxの幅をピクセル指定する なし
maxHeight Lightboxの高さをピクセル指定する なし|
positionFromTop Lightboxの表示する位置の高さをピクセル指定 50
resizeDuration グルーピングした画像内で大きさが変わる時の時間を指定 700
showImageNumberLabeltrue時に"Image %1 of %2"の文字を表示させる true
wrapAround trueにするとグルーピングした最後の画像で右矢印を押すと最初の画像に戻ってループ表示ができる false

他のLightboxライブラリ(Lightbox系jQueryプラグイン)

Lightboxと似たようなポップアップでかっこよく表示させられるライブラリ(Lightbox系jQueryプラグイン)は他にもいくつかあります。

スマホでの表示対応やHTML5video(動画)のLightboxにも対応しているのが多機能なfancybox
fancybox - Touch enabled, responsive and fully customizable jQuery lightbox script

動作がめちゃくちゃ軽いluminous
GitHub - imgix/luminous: A simple, lightweight, no-dependencies JavaScript lightbox.

YouTube、Vimeo、iframeなどもギャラリー化できるlightcase.js
Lightcase - The smart and flexible Lightbox Plugin.

スポンサードリンク
スポンサードリンク




-Web制作
-, ,

Copyright© さくらいらぼ , 2019 All Rights Reserved.