MAMPを使いローカル環境にテストサイトを作る MarvericksにWordPressをインストールする方法

mamplanch.jpg

□サイト内検索


スポンサードリンク

MAMPをつかってMarvericksにWordPressインストールする方法 | WEB HORIC.からの続きです。

phpMyAdminでデータベースを作成

MAMPのphpMyAdminでデータベースを作成します。
ブラウザでMAMPの初期画面を開き、「phpMyAdmin」のリンクをクリックしてphpMyAdminを開きます。

phpMyAdminはMySQLのデータベースをブラウザ上で編集できる
編集ツールです。
Phpmyadmin

  1. phpMyAdminのタブの「データベース」を選びます。
  2. データベース名を入力します。
    今回は「wordpresstest」とします。
  3. 「作成」ボタンをクリックします。

MAMP4

MAMP

phpMyAdminでユーザーを作成

次にユーザーを作ります。
「ユーザー」タブを選択して「ユーザーを追加する」を選びます。

MAMPuse

  1. 適当なUser nameを入力します。
  2. HOSTのプルダウンを「ローカル」にあわせてテキストフォームに「localhost」を入力します。
  3. 適当なパスワードを入力します。
  4. 入力したパスワードをRe-typeに再度入力します。
    なおパスワードの「生成」ボタンを押すと自動でパスワードを作成してくれます。
  5. グローバル特権の「すべてチェックする」にチェックをいれます。
  6. 入力が終わったら画面下までスクロールして
    「実行」のボタンを押します。

ユーザー名、パスワードは自分で把握しやすいものにします。
今回入力したものは以下です。
■ログイン情報

User name wordpress
Host localhost
Pass word 適当な文字

MAMPuser

WordPressのダウンロード

WordPressのダウンロードサイトへ移動して、
WordPressの最新版をダウンロードします。

WordPress › 日本語

Wordpressja

WordPressのインストール

ダウンロードしたWordPressのファイルを解凍後、

MAMP > htdocs

の下へコピーします。

Wordpress0

コピーしたWordPress内の「wp-config-sample.php」のファイル名を
「wp-config.php」へ変更します。

wp-config.phpはデータベースへ接続させるための情報を記入したファイルです。

この段階でhttp://localhost:8888/wordpress/をブラウザで表示させると
wp-config.phpに正しい情報を加えていないため「データベース接続確立エラー」が表示されます。

Error

wp-config.phpをテキストエディタで開きます。

define内のカンマで囲まれている中に作成したデータベース名、ユーザー名、ユーザーパスワードを入力して
上書き保存します。

書き換える場所は24,27,30行目です。

Wp config php

http://localhost:8888/wordpress/をブラウザで表示させます。

WordPressのサイト作成画面が表示されます。
ローカルパソコン内のテスト用途なので「検索エンジンによるサイトのインデックスを許可する。」のチェックは
外しておきます。

それ以外の項目は自分で分かるものを入力します。

WordPress インストール

「WordPressをインストール」のボタンを押すと、完了画面が表示されます。
「ログイン」ボタンより入力したWordPressユーザー名、WordPressパスワードを入力してWordPressの管理画面へログインします。

WordPress インストール

http://localhost:8888/wordpress/をブラウザで表示させると
WordPressの画面が表示されます。

管理画面のログインアドレスはhttp://localhost:8888/wordpress/wp-login.phpになります。

Tewt


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です