【レビュー】ロジクール G550 パワーシェル コントローラ + バッテリー G550

logicoolth_847.jpg

□サイト内検索


スポンサードリンク

昨年2013年12月24日(火)に販売開始された、ガッツリiPhoneゲームをしたい人にオススメしたい「ロジクール G550 パワーシェル コントローラ + バッテリー G550」のレビューです。

Th 847
 

使う前提として
・iOS7のインストール
・iPhone 5、iPhone 5sまたはiPod touch (第5世代)
であること必須です。

2014/3/7現在ロジクール G550 パワーシェル コントローラに対応しているゲームは以下のページで確認が可能です。
海外ゲームが多数を占めています。

日本の有名ゲームでは

  • パックマン
  • THE KING OF FIGHTERS-i 2012E
  • ソニック・ザ・ヘッジホッグ 2
  • Dokuro
  • 聖剣伝説 RISE of MANA

のタイトルが利用できます。 
ゲームリスト

箱の側面のフタをあけるとロジクール G550 パワーシェル コントローラ + バッテリー G550が出てきます。
上のフタから付属品が取り出せます。

Th 855

ゲームコントローラー自体の重さは120gと軽くゲームプレイへの負担はありません。
3DSLLで遊んでいると余計軽く感じるでしょう。
手を握り込む場所に滑り止めとくぼみがついていて、肌触りが良いです。
横長なためポケットへ入れることは難しいでしょう。

Th 854

コントローラ入出力機能は
・8方向アナログDパッド
Th 849

・A、B、X、Yボタン
Th 850

・左、右アナログショルダーボタン
Th 852

・一時停止ボタン
・iPhoneスリープ/ウェイクボタン
・Lightningコネクタ
Th 850

・micro-USB充電ポート
があります。

8方向アナログDパッドは押さえたときの感覚が軽く、若干しょぼく感じました。
A,Y,X,Bの物理ボタンは反動が気持ちよく何度も押したくなります。

iPhone本体を抜き差しするときにLightningコネクタが割れないか不安になりましたが概ね問題ないです。
iPhoneスリープボタンはレバーを上へあげなければならず、このレバーが固いので少々しんどいです。

1500mAhのバッテリーを搭載。十字キーよりの側面にあるスイッチをいれると
iPhoneの充電が始まります。
そのためゲームコントローラー自体の充電が必要です。
充電は付属のmicro-USBを使って行います。

下の画像は「聖剣伝説 RISE of MANA」をゲームコントローラーで遊んだ状態です。
画面タップで遊んでから比較すると繊細な操作をするアクション、シューティングゲームをより楽しむことができました。

Th 2796

現在はApple store、アマゾン,ロジクールショッピングサイトで購入が可能です。

ロジクール G550 パワーシェル コントローラ + バッテリー G550

ロジクール G550 パワーシェル コントローラ + バッテリー G550

製品仕様

本体サイズ(幅×奥行×高さ) mm : 200 x 21 x 63
本体重量 g : 120
色 : ブラック

公式サイト

iPhone Game Controller – PowerShell Controller + Battery – Logicool


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です