エルゴヒューマンベーシックの足を取り替える

d750th_2166.jpg

□サイト内検索


スポンサードリンク

Basic h gy
デスクワークでパソコン業務が多いので人口工学に基づいて作られたエルゴヒューマンベーシックを日々利用しています。
この椅子ごっつくて6畳間に置くと狭っくるしい感覚がものすごいですが、アーロンチェアーほど高くないし違う椅子に座ると腰痛が悪化するので私としては日々の業務で手放せない一品になっています。

そんな中、足のキャスターが割れてしまいました。
Th 2166

部屋の中に黒いプラスチックの破片が落ちているのはなぜなんだろうと思い、気がつけばエルゴヒューマンの足のプラスチックが
落ちていたものだったのです。

見事に一回り割れて椅子が転がせなくなってしまいました。
動かすのが面倒な程度は良かったのですが、左右のバランスが崩れて腰に負担がかかって来たため
足のパーツを注文。

商品が見つからず今回は楽天ショップで購入。
足のパーツは1つ単品売りはしておらず、5つセットでの購入でした。
できればAmazon経由で購入したかった。
2164

組み立てたときの事を忘れてしまい説明書を広げました。
足のパーツは力一杯引き抜くと取れます。
差し込むときも、押し込むのみ
交換は簡単でした。

2163

座る部分のゴムが取れかかってきてて不安ではありますが、7年くらいつかってるのかな、これでまだエルゴヒューマンベーシックと戦えます。
足のパーツは消耗品であることを認識できた事件でした。

オフィスチェア Ergohuman エルゴヒューマンベーシック ハイタイプ EH-HAM BK(KM-11)

オフィスチェア Ergohuman エルゴヒューマンベーシック ハイタイプ EH-HAM BK(KM-11)


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です