WordPress WordPressの便利なプラグイン

「Color Admin Posts」大量の記事管理に一役買います!参加投稿記事のステータスが色分けできるプラグイン

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Color Admin Posts
WordPressのデフォルト状態では投稿記事記事のステータスで色分けはされていません。
これのデメリットは記事数が莫大になったときに、ぱっと見てわからないことです。
もちろんステータスごとのリンクがあるので困らないですが、あるのとないのでは大分差があります。

スポンサーリンク

インストール

Color Admin Posts
WordPress › Color Admin Posts
からダウンロードしてUPするか、プラグイン検索でダウンロードし,有効化します。

色の変更

Color Admin Posts
記事状態のステータス色を設定できるのは

  • Drafts Posts(下書き)
  • Pendings Posts(レビュー待ち)
  • Published Posts(公開)
  • Futures Posts(予約済み)
  • Privates Posts(非公開)

WordPress › Color Admin Posts
のスクリーンショットではカラーピッカーが写っていますが、Farbtastic.js(jQueryベースのカラーピッカー )がないので
カラーピッカーは表示されません。

参考URL

管理画面の記事一覧で予約投稿とか下書きで色分け出来るWordPressプラグイン・Color Admin Posts - かちびと. net

WordPress運営が楽になるおすすめのサーバーをご紹介

WordPressおすすめのサーバー

スポンサードリンク

-WordPress, WordPressの便利なプラグイン
-

© 2021 さくらいらぼWEB版 /個人ブログ