アプリ開発からお金の節約まで幅広く気になったネタを記録していきます

さくらいらぼ

mac

iTunesを使ってAACファイル(.m4a)をmp3に変換する方法

スポンサードリンク

投稿日:2012/08/26 更新日:

iTunesでCDから音楽を取り込むときに作成されるファイルは『.m4a』

Appleの製品を使用する場合は良いのですが、アプリケーションがm4aが対応していない場合には
mp3に変換しないといけない場合があります。
例えばDAWのStudio Oneなどがm4aに対応していません。

この記事ではiTunesを使ってAACファイル(.m4a)をmp3に変換する方法をご紹介します。

まぐろ
ファイル形式を変換することを専門用語でコンバートすると言います。

もちろんiTunesを使うので『無料でコンバート』が可能ですよ。
いちいち音楽ファイルをコンバートするためのフリーソフトを探さなくて良いのがMacの強みですね。

2014.5.21. iTunes11.2.1でのmp3に変換する方法を追記しました。

□機能検証済みバージョン
iTunes12.7

スポンサーリンク

iTunesを使ってAACファイル(.m4a)をmp3に変換する方法

CDから取り込むファイル形式をmp3へ変える.

iTunesの初期設定はCDを入れて音楽データファイルを読み込む時にAACファイルになるように設定されています。
これをmp3になるように変換します。

[1]iTunesのメニュー > 環境設定をクリックします。

中央段にある「CDをセットしたときの動作」の「読み込み設定」をクリックします。

[2]読み込み方法をAACエンコーダーから「MP3エンコーダ」へ変えて、
「OK」をクリックします。

[3]この設定後、iTunesから取り込んだ音楽ファイルは.mp3で保存されます。

既存の音楽ファイルを.mp3へ変換する方法

知らぬ間にこんな便利機能が搭載されていました。
すでに取り込んでしまってCDがなく新規に取り込めない音楽ファイルをmp3へ変換できます。

[1]事前に環境設定から
読み込み方法をAACエンコーダーから「MP3エンコーダ」へ変えておきます。

[2]mp3に変換したいファイルをiTunesのライブラリで選択後、
メニュー > 詳細 > MP3バージョンを作成 
をクリックすることで.mp3のファイルを作成することができます。
複数曲を同時に変換することも可能です。

[1]の設定をしないと「AACバージョンを作成」になっているので注意です。

MP3バージョンを作成

MP3バージョンを作成

※iTunes 11.0からは
メニュー > ファイル > 新規バージョンを作成 > AAC(MP3)バージョンを作成
に位置が変更されています。

メニュー > ファイル > 新規バージョンを作成 > AAC(MP3)バージョンを作成

iTunes11.2.1で音楽データをmp3へ変換する方法

※iTunes 11.0からのやり方と同じです。

  1. iTunesをアクティブにし、「メニュー > 環境」を開きます。
    setting
  2. 「CDがセットされたとき」の「読み込み方法」を開きます

    setting2

  3. 読み込み方法を「MP3エンコーダー」にかえて「OK」を選びます。

    setting3

  4. iTune環境設定を閉じて、MP3に変換したい音源データをiTunesライブラリ上で選択します。
    曲が選択されている状態で、
    「メニュー > ファイル >新規バージョンを作成 >MP3バージョンを作成」を選ぶと
    曲がMP3にエンコードされて新規でライブラリに追加されます。

    setting4

読み込み終わったCDデータをmp3へ一括変換するには?

やり方は上記のMP3変換と同じです。

iTune環境設定より「読み込み方法」を「MP3エンコーダー」にします。
ライブラリで「メニュー > ファイル >新規バージョンを作成 >MP3バージョンを作成」を選ぶ時に、
「Shift」キーを押して複数選択し、実行します。

itunes-mp3

他のMacの使い方に関する記事はこちらMac の関連記事 >>

スポンサードリンク

-mac
-, , , ,

Copyright© さくらいらぼ , 2018 All Rights Reserved.