アプリ開発からお金の節約まで幅広く気になったネタを記録していきます

さくらいらぼ

mac

「Reflector2」を再インストールをする方法。ゲーム実況やプレイ動画をに使えるソフトで人気

スポンサードリンク

投稿日:

まぐろ
この記事では「Reflector2」を再インストールする方法について説明していきます。

ゲーム実況やプレイ動画をに使えるソフト「Reflector」
パソコン上(Mac,Windows)でスマホ(iOS,Andorid)画面を表示させることができ、またスマホでの操作を録画することができます。

2018年11月15日現在「Reflector3」が出ていますが、
「Reflector2」からそのままアップデートさせることはできず、別のアプリとして購入しなければなりません。
すなわち、もう一度お金を払って買い直さないといけないわけです。

と言っても、$14.99(1,699 円前後)ですので、1回高いランチを食べにいくのを我慢する程度の金額です。
7日間のお試し版があるので、ちょっと使ってみてスマホアプリのゲーム実況を続けたい人であれば便利さがわかるはず。
金払いを渋る金額でもありません。

しかし、「Reflector2」は使えるようにしたいということで「Reflector2」を購入したときのライセンスキーが残っていれば「Reflector2」はまだまだ使えます。

スポンサーリンク

「Reflector2」を再インストールをする方法

□環境
Mac OS 10.13.6 High Sierra
iPhone7plus
Reflector2


Download Reflector 3 screen-mirroring softwareのダウンロードページを開きます。

画面をスクロールしていくとNeed to download Reflector 2? のリンクがありますので
使うOSのダウンロードリンクを押します。

Reflector2のフォルダを開いて、アプリケーションフォルダへコピーします。

コピー後、Reflector2を開きます。

ようこそReflector2の画面が開いたら
「ライセンスキー」をもっているのボタンを押します。

ライセンスキーを入力して「Reflectorをアクティベートする」をおします。

ライセンスキーは「Reflector2」を購入したときのメールにかかれています。

「Reflector2」を起動して,ミラーリング

「Reflector2」を起動したら、iPhoneのコントロールパネルを開いてミラーリングのボタンを押して完了です。

スポンサードリンク

-mac
-, , ,

Copyright© さくらいらぼ , 2018 All Rights Reserved.