WordPress3.5にMarsEditから投稿すると「自動下書き」で投稿されて記事が空で保存される件

スポンサードリンク

■プログラミングを学ぶのに最適です。無料体験あり!!現役エンジニアのパーソナルメンターがつき、躓いているときはチャットでの質問ができてすぐに回答が帰ってくる頼もしいサービスです。自分も12週間がっつり勉強してアプリを出せました。
未経験から仕事に繋がるエンジニア・デザイナーになりたいなら

a0002_004057
非常に困っていた問題。
WordPress3.4のときには問題がなかったのですが、WordPress3.5にMarsEditから投稿すると「自動下書き」で投稿されて記事が空で保存される希有な現象。
日々MarsEditを使用している私にとっては利用できないのは作業効率が大きくさがるので死活問題。
しかもオートセーブ前提のMarsEditに頼っているため内容が空になるので、記事の書き直しになります。

mars-1

ハヤクユケさんの記事より
答えが導かれました。本当に感謝しております。

原因は
キャッシュ系プラグイン
DB Cache Reloaded Fix

だそうで、これをプラグインオフにすると問題が起こらなくなりました。

MarsEditのエラーで調べても出てこないし、WordPressのコミュニティにもなく、途方にくれていました。
WordPressの再インストール後、同じプラグインを入れての作業を何度かおこないましたが、改善せず。

DB Cache Reloaded Fixはプラグインオンの後に、設定画面でスイッチを入れる必要があったので、
新規にWordPressを入れたときにこの設定が抜けていました。

DB Cache Reloaded Fixは表示が早くなるのでありがたいプラグインでしたが、
MarsEditユーザーとしては使えなくなってしまいました。残念です。

MardEditから記事を書いたときに起こる現象で、管理画面から新規投稿した際は起こりません。

WordPressをアップグレードするときは、しっかりテストした方が良いという教訓になりました。
個人的にはセキュリティーホールが見つかった時以外はアップグレードしたくなくなりましたね。
もしくは元に戻せるようにバックアップをしっかりとっておくことか。


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加