【アプリ開発5日目】Xcodeでのビルドエラー「Select a development team in the project editor」の解消メモ

■プログラミングを学ぶのに最適です。無料体験あり!!現役エンジニアのパーソナルメンターがつき、躓いているときはチャットでの質問ができてすぐに回答が帰ってくる頼もしいサービスです。自分も12週間がっつり勉強してアプリを出せました。
未経験から仕事に繋がるエンジニア・デザイナーになりたいなら

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

しばらく滞っていたゲームアプリ開発を再開します。
自身のモチベーション維持のため学習記録を残していきます。
Unityを使ったゲームアプリ開発のメモです。

スポンサーリンク
Unity

Unity2

Unityでビルド後、Xcodeでビルドファイルを開いたときに出るエラー「Signing for “Unity-iPhone” requires a development team Select a development team in the project editor」「Signing for “Unity-iPhone” requires a development team. Select a development team in the project editor. Code signing is required for product type Application in SDK IOS 10.2」を解消したときのメモ。

■環境
Unity5.5.0
Mac OS Sierra 10.12.3
Xcode 8.2.1

SigningのTeamからdevelopment team を選ぶとこのエラーは解消できましたが、
毎回ビルドしてファイルを置き換えるたびにteamの欄が空になってしまいとても面倒くさい。
毎回Teamが選ばれているようにしたい。

UnityのPlayerSettingでIOSの欄を開き、
Build番号の下にある「IOS Developer Team ID」の欄へTeam IDを書き込んでおく。

Unity3

Team IDの調べ方

Apple DeveloperのAccount のページを開く。
Membership Informationの中にTeam IDがあるので見つけられます。

Account Apple Developer

参考URL

Unityの設定でXcodeのSigning情報を設定する – いんでぃーづ

□参考書籍


Pocket
LINEで送る


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です