【アプリ開発3日目】UnityのLayer Ignore Raycastをつかう

■プログラミングを学ぶのに最適です。無料体験あり!!現役エンジニアのパーソナルメンターがつき、躓いているときはチャットでの質問ができてすぐに回答が帰ってくる頼もしいサービスです。自分も12週間がっつり勉強してアプリを出せました。
未経験から仕事に繋がるエンジニア・デザイナーになりたいなら

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

unity3d-3

しばらく滞っていたゲームアプリ開発を再開します。
自身のモチベーション維持のため学習記録を残していきます。
Unityを使ったゲームアプリ開発のメモです。

スポンサーリンク
本日の作業はLayerについて下調べ。

Colliderが重なっているときの処理がうまくいかなかったので、ボタンをおした後に
特定のゲームオブジェクトに対してRayが飛ばない用にしてColliderに触れないように変更する。

gameObject.layer = LayerMask.NameToLayer(“登録されているレイヤー名”);

Ignore Raycastは最初から用意されているレイヤーで、Rayが飛ばなくなる。

public void cameraZoom(GameObject obj_zoomTarget){
		
		//引数のゲームオブジェクトレイヤーを切り替え
		obj_zoomTarget.gameObject.layer = LayerMask.NameToLayer("Ignore Raycast");
}


□参考URL

Unityについての質問です。ゲームオブジェクトのレイヤーをスクリプトから変更… – Yahoo!知恵袋
[Unity]レイヤーの名前取得(文字列)方法 | ちくま倉庫

□使用中Unityアセット


□参考書籍


Pocket
LINEで送る


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です