アプリ開発からお金の節約まで幅広く気になったネタを記録していきます

さくらいらぼ

PhotoshopCC

【Photoshop】クリップボードからコピペができなかった事例を解決した

スポンサードリンク

投稿日:

まぐろ
ここ最近ずっとPhotoShopに対してテキストのコピペができなくてハマっていました。

クリップボードにはコピーされるのに、
PhotoShopのテキストツールにはショートカットキー(Ctrl+V)が効かない。

クリップボードへの転送設定にチェックが入っているのに
PhotoShopからコピーしたときにクリップボードへ転送されませんでした。

結論としては、
いつの間にか、ショートカットキー(Ctrl+V)を別のコマンドに設定を書き換えていた。
というもの。

これに気がついたのは、マウスの右クリックメニューからの
コピペが出来たことが起因になりました。

PhotoShopではデフォルトで設定されているショートカットキー以外に
自分でオリジナルショートカットキーを設定できます。

そのオリジナルショートカットキーの設定時に間違って「Ctrl+V」を押してしまっていたようです。
忙しいときに設定した内容だったので、ショートカットキーの操作ミスをしていたようです。

PhotoShopの再インストールを考えましたが、こんな凡ミスもあるので自分の操作に絶対はない!と肝に命じましょう。

PhotoShopのクリップボードへの転送設定チェック方法

デフォルトではONになっていますが、PhotoShopからクリップボードへの転送設定をON、OFFできます。

Macの場合には、
「PhotoShopメニュー > 環境設定 >一般」を開いて
オプションにある「クリップボードへ転送」でON/OFFを操作します

Macのクリップボードを確認する方法

クリップボードとは

コピペしたテキストは一旦クリップボードという領域へ貼り付けられます。
クリップボード内で上書きしていくことで新しい内容をコピーしていける仕組みです。

クリップボードを管理する「クリップボード管理アプリ」を使いこなすと
コピペした履歴が残り、パソコン作業の効率がグググッとあがります。
一つ前にコピーした内容をもう一度貼り付けたいというのは、事務作業をしているとよくある事例ですからね。

Macのクリップボードの内容はユーザー自身で確認ができます。

Finder>編集>クリップボードを表示
を開くと、クリップボードの内容が見られます。

Macのクリップボード

Macのクリップボード

スポンサードリンク

PhotoShopのショートカットキーの変更

Macの場合には、
「PhotoShopメニュー > 編集 > キーボードショートカット」を開いて
編集したい項目を選び、設定させるショートカットキーを押してOKを押します。

Photoshopショートカットキー

Photoshopショートカットキー

スポンサードリンク

-PhotoshopCC
-

Copyright© さくらいらぼ , 2019 All Rights Reserved.