[Mac]Mountain lionでDVD-Rに記録したデータを別のDVDへコピーする方法


□サイト内検索


スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

知っている人は知っている知らない人はまったくしらないMacでのDVD-Rへコピー書き込みする方法です。
DVDの書き込みをするためには専用のソフトがあったりして色々手間がかかりますが、
Macでは外部ソフトウェアは不必要で、Mac一台ですべてこなせるのは非常にありがたいですね。

[Mac]Mountain lionでDVD-Rに記録したデータを別のDVDへコピーする方法

  1. コピー元のDVDをDVDドライブへ入れます。
  2. Finderでフォルダを開き アプリケーション > ユーティリティ > ディスクユーティリティ.appを起動します。

    Dvd1

  3. 左側のDVDアイコンをクリックして選択した状態にします。画像では「TOSHIBA_BD_RECORDER」がDVD-Rに当たります。

    Dvd2

  4. メニュー > ファイル > 新規 > [ディスク名]からのディスクイメージをクリックします。[ディスク名]には読み込まれているディスクの名前が入ります。

    Dvd3

  5. イメージフォーマットを「DVD/CDマスター」に変更して「保存」をクリックします。名前と場所は好みの名前と場所を選びます。

    Dvd4

  6. ディスクが作成されるまでしばらく待ちます。ディスクが作成されると左側にディスク名が表示され拡張子が.cdrになります。

    Dvd5

  7. コピー元DVDを取り出します。
  8. 焼き付ける空のDVDをDVDドライブへ入れます。
  9. 「ディスク名.cdr」が選択されているのを確認して、メニューの「ディスクを作成」をクリックします。

    Dvd6

  10. 出来上がる間までしばらく待ちます。DVDメディア、パソコンのCPUなどの要素で書き込み終了時刻が変わります。
Pocket
LINEで送る


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です