【Unity】NGUIでドラッグした他のオブジェクトが重なったときの処理

unity3d-3

□サイト内検索


スポンサードリンク

unity3d-3

NGUIでドラッグした他のオブジェクトが重なったときの処理する例

  1. オブジェクトを2つ用意。
    ・ドラッグするオブジェクト(これをobjAとする)
    ・重ねる先のオブジェクト(これをobjBとする)

  2. objAにCompornent >Interaction > Drag and Drop item と、
    NGUI> Attach > Collider のコンポーネントを追加

  3. objAに「Player」のタグを追加

  4. objBにBoxColliderのコンポーネントを追加

  5. objBに適当なスクリプト名でコンポーネントを追加して
    以下を記述

    	void OnDragOver (GameObject draggedObject) {
    	//	Debug.Log (draggedObject);
    		//ドラッグして重なったオブジェクトのタグがPlayerだったら
    		 if ( draggedObject.collider.tag == "Player"){
    
    			Debug.Log ("Player);
    		}
    
    	
    	}
    
    

スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です