【Unity3dゲーム作成】プロジェクト内で検索したときにRequest error (error)がでるときの解決法

スポンサードリンク

■プログラミングを学ぶのに最適です。無料体験あり!!現役エンジニアのパーソナルメンターがつき、躓いているときはチャットでの質問ができてすぐに回答が帰ってくる頼もしいサービスです。自分も12週間がっつり勉強してアプリを出せました。
未経験から仕事に繋がるエンジニア・デザイナーになりたいなら

2017/09/25

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

自身のモチベーション維持のため学習記録を残していきます。
Unityを使ったゲームアプリ開発のメモです。

スポンサーリンク

■環境

Unity2017.1.0
Mac OS Sierra 10.12.5

プロジェクト内で検索したときにRequest error (error)がでるときの解決法

Unity 2017 1 0f3 Personal 64bit test0720 point and click unity room1 317 iPhone iPod Touch and iPad Personal OpenGL 4 1

プロジェクトを起動したときやプロジェクトウィンドウで検索したとき、突然以下のエラーで出て驚きました!

・Request error (error): 
UnityEditor.AsyncHTTPClient:Done(State, Int32)

ゲームシーンの再生もできるし、エラーメッセージが表示されるだけなので
しばらく放置していましたがやはり気になる…

このRequest error (error)の原因はプロジェクトウィンドウ内でAsset Storeの検索ができる機能が関連しています。

検索フォームに文字をいれたとき,「Search:」の隣に「Assets」のボタンが表示されます。
このボタンを押すとAssetsフォルダ内、Assets Store検索を検索対象に切り替えられます。

Search

アセットストアの検索ワードに関連するアセットが表示されます。
アセットを探す場合には便利なのですが、特に探していない場合には煩わしいだけですね。

Unity 2017 1 0f3 Personal 64bit test0720 point and click unity room1 317 iPhone iPod Touch and iPad Personal OpenGL 4 1

この検索機能はオフにすることができます。

UnityのメニューバーからPreferencesを表示し、
General> Show Asset Store search hitsのチェックボックスをオフにするとRequest error (error)のエラーを消すことができます。
機能を使わないときはオフにしたほうが良さそうですね。

Unityg

□おすすめアセット

□参考書籍


[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加