赤坂サカスのリアル脱出ゲームTV「東京爆弾包囲網からの脱出」に行ってきた


□サイト内検索


スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

Akasaka

akasaka Sacas 赤坂サカス|Bright Sacas in Akasaka

8月いっぱい赤坂サカスで開催されているリアル脱出ゲームTV「東京爆弾包囲網からの脱出」に行ってきました。
平日の17:00時からの会でしたが50人は居たと思います。

リアル脱出ゲームってのは初めてだったので内心ビビっていましたが(2時間2,800円なので時間換算すると少々チケットが高い)、値段分元はとれたと感じました。

リアル脱出ゲームは制限時間60分以内に出された謎解きをチームで解いていくもの。
すっかりハマってしまい、どの公演にも参加してる強者もいるようです。
各会場で参加した記念に司会者の方にサインをもらっている方も見受けられました。

制限時間に比べて問題数が非常に多いので、素早く解答を探し出さないとクリア出来ません。
この手の問題に慣れてない全くの初心者でしたので、まったく手でずお手上げ状態でした。

この謎解きを提示してくる謎男を演じるバカリズムさんが、
非常に憎たらしく良い演技です。

メディアミックスした体験型アトラクションとしては満足度が高く楽しめました。

参加する場合は必ずチーム編成になるので、見知らぬ人とチームになるよりは
仲いい5~7人で参加して楽しむのが良いですね。

赤坂サカス自体初めて行ったのですが、夏休みのイベントが
広場で行われているので人が多いです。

DSC 2803

TBS前
DSC 2812

TBSキャラクターが置かれています。
名前が付いているんですね。

DSC 2811

Pocket
LINEで送る


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です