マックの5月7日からの期間限定商品「とんかつマックバーガー」お味はどうなのでしょう?マクドナルドの広告写真を作る過程を取材した動画も面白い

tonkatutonkatu.jpg

□サイト内検索


スポンサードリンク

Tonkatu

アボカドバーガーに続き、マクドナルドで新商品がリリースされます。
特製トンカツソースを利用したやわらかジューシーな豚ロース「とんかつマックバーガー」

販売日時は5月7日から5月下旬までの期間限定。
価格は399円(税込み)
バリューセット時の価格は699(税込み)

マクドナルドは5月7日から、サクサクでジューシーなとんかつを使用した新メニュー「とんかつマックバーガー」の販売を開始する。5月下旬までの期間限定で、
価格は単品399円(税込み)。
この単価を見るとしばらくマックは利用していなかったので、マックメニューが100円だったが懐かしいです。

マクドナルドに限らずどこの製品も広告写真は美味しそうな写真です。
このような写真にも企業努力が隠れていて、実際どのような過程を経て、
広告写真を作っているのかが以下の動画で分かります。

How McDonald’s Makes Their Burger Ads

様々な具の中から形、色が良いものだけを抜き出し、それを一つずつ丁寧に手作業で配置。
具材の色の組み合わせが足りないとしたらケチャップをほんの少し部分的に挿入。

写真を撮った後は、パソコンへいれこみ、Photoshopでよれていたり、パンのふくらみが足りなかったりする部分を補正している様がわかります。


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です