リアル脱出ゲーム対策に「過去問題集」をやってみよう

realbook

□サイト内検索


スポンサードリンク

最近人気の『リアル脱出ゲーム』の単語を有人から聞く事が増えました。

Real

リアル脱出ゲームとは

2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」。そのフォーマットをそのままに現実 世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。
ちょっぴり変わった空間を使い、閉じこめられた参加者が頭脳と体を駆使して会場中に散りばめられた謎を解き明かし脱出するゲーム・イベント。
マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されている。
2007年に初開催して以降、現在までに70万人以上を動員。日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど全世界で参加者を熱狂の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテイメントである。

TBSでも視聴者参加型番組として定期的に特番が組まれて放送されています。

進撃の巨人、ワンピース、名探偵コナン、宇宙兄弟、USJバイオハザードなどメディアミックスで知名度が上がり、
ニュースサイトなどでも多く記事が取り上げられています。

進行内容は5〜6人でチームを組み、制限時間内に会場内に用意されたヒントを元に謎解き(主にクイズ)していきます。
昔有人につれられて参加しました。
人気の秘密としてあげるならば『制限時間内に一人では絶対にクリアできない問題量が用意されていて、これをチーム内で協力して解いていく一体感』ではないかと感じました。

チーム内でクイズ好きな人がいるとなおさら心強いです。
人に頼り切ってないで自分でなんとかしたい人には「リアル脱出ゲーム過去問題集」があります。

問題形式が独特なので慣れていないと解くのに時間がかかってしまい、制限時間内でクリアできず悔しい涙を飲みます。
傾向と対策をとっておくのは受験と同様ですよね。

アタマを柔らかくしておくちょっとした体操にもオススメです。


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です