ニコンD610が販売決定 連写速度が向上D600からのマイナーアップグレード

nikonD610NewImage.png

□サイト内検索


スポンサードリンク

ニコンからフルサイズセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ「D610」が販売されます。
ニコンD610

■発売日:
2013年10月19日

■価格:
オープンプライス。

■ニコンダイレクトでの販売価格
ボディ単体:19万8000円
24-85mmレンズキット:25万2000円
28-300mmレンズキット:28万8000

2012年9月に発表された「D600」の後継製品で
D610はマイナーアップグレード。

D600との主なスペックの違い

連写速度の向上:5.5コマ/秒から6コマ/秒
3コマ/秒の連写が可能な静音連写モード追加

D600:CL:約1~5コマ/秒・ CH:約5.5コマ/秒
D610:CL:約1~5コマ/秒、CH:約6コマ/秒、QC:約3コマ/秒

D600 – 主な仕様 | ニコンイメージング
D610 – 主な仕様 | ニコンイメージング

購買意欲をかき立てられるアップグレードではありませんが、自分が所有しているD600にゴミ問題(カメラ内部の細粉や外部から侵入したゴミがローパスフィルター上に付着して黒い点として写ってしまう)が発生したので、D610にもゴミ問題が発生してしまうのかが気になるところです。

ニコンデジタル一眼レフカメラ D600ご愛用のお客様へ | ニコンイメージング

□参照URL
ニコン、小型軽量フルサイズ一眼レフ「D610」 – デジカメ Watch


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です