生活

法人向け!起業したてのオフィスの家具の初期コストを下げたい

スポンサードリンク

起業してこれからガンガン仕事をしていこうとするときオフィスを用意するケースがあります。
バイトや社員をやとったり、客と打ち合わせをするのであればオフィスが必要になりますよね。

その時、困るのが「オフィスの家具」の導入です。

家具って仕事用途して揃えると結構高いので初期コストがかかります。
資金繰りの心配な状態ですと家具を揃えるための資金を用意するのも大変ですよね。

そこで近年利用されているのが【家具のサブスクモデル】「subsclife」です

「subsclife」代表的な導入事例

ポイント

・株式会社POL オフィス移転
・株式会社キッズライン オフィス増床
・株式会社ハイド&ルーク コワーキングスペース
・株式会社サイバーエージェント カフェテリア
・株式会社キンコーズ・ジャパン コワーキングスペース

「subsclife」導入の大きなメリットして初期導入コスト大幅ダウンがあります。

また「subsclife」の場合には利用期間終了後、購入するか継続するかの選択ができるのも魅力。
「レンタル」「リース」「購入」のいいとこどりをしています。

subsclifeを使うのメリット

・利用期間は、3ヵ月~24ヶ月の間で自由に選択。
・subsclifeなら、商品定価を超えない月額料金設定にし
・新品デザイン家具1個から利用可
・無料のコーディネート提案(要見積もり依頼)
・災害や不注意の商品破損を補償
・取り扱う家具は、61ブランド 45,000種(Journal Standard Furniture、ACME Furniture、ASPLUND、OKAMURA、KOKUYO、HermanMillerなどの人気家具ブランドの家具を使えます)

スポンサードリンク

家具のサブスクモデルのメリット

なんといっても初期使用料金が安くすみますので、「オフィス向けに家具の購入をしたがデザインが気にいらなかった」なんて場合には
取替のコストが容易にできることです。

自分のオフィスを用意するならやはりおしゃれなインテリアにして、オフィスに来た時に仕事をする気分をあげてくれるものにしたい!
また客をオフィスに招いたときにおしゃれなオフィスで働いていると思われたい!
というのは当然のことです。

買い切りの家具ですと「試す」ことが簡単にできませんので、この点はサブスクの利点です。

月額払いで1台から利用できるの”導入の敷居が低い”のが魅力の【家具のサブスクモデル】「subsclife」
オフィスの移転や改装、使い古した家具から新規の家具をつかってみたいという場合には見積依頼をしてみてはいかがでしょうか?

家具のサブスク「subsclife」の見積もりはコチラから

スポンサードリンク

-生活
-,

Copyright© さくらいらぼ , 2020 All Rights Reserved.