<景品表示法に基づく表記 > 本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

英語

TEDを使って英語学習

スポンサードリンク


TEDを使って英語学習するためのポイントがtogetterのまとめ記事に上がっていました。

TEDを使ってリーディング・リスニング・ライティング・スピーキングの4つの能力を全て高める英語学習方法~お勧めの教材(TED動画)リスト付き~

TEDを使ってリーディング・リスニング・ライティング・スピーキングの4つの能力を全て高める英語学習方法~お勧めの教材(TED動画)リスト付き~  - Togetter

(1)100回以上繰り返し聞ける動画を探しましょう
(2)英文原稿を読み込む(精読する)。日本語に翻訳された原稿がある場合は先にそちらの原稿を読み込む。
(3)TEDの音声ファイルを聴きこみ、そして音読しましょう。

詳しくはtogetterをチェック。教材が簡単にさがせるのであとはやる気だけですね。

TED(Technology, Entertainment, Design)は、世界中の専門家やアイデアの提唱者が、様々なトピックについてプレゼンテーションを行うプラットフォームです。TEDトークは英語学習に非常に役立つリソースとなることがあります。以下は、TEDを使った英語学習の方法です:

  1. 興味を持つトピックを選ぶ
    TEDには多種多様なトピックがあります。自分が興味を持つトピックを選ぶことで、モチベーションを高めることができます。また、興味を持つことで英語学習が楽しくなります。
  2. 字幕を活用する
    TEDトークのほとんどには英語の字幕が付いています。初心者の場合、字幕をオンにして聞きながら文章を読むことで、リスニングとリーディングのスキルを同時に向上させることができます。
  3. リスニングの練習
    TEDトークはスピーカーがクリアに話すので、リスニングスキルの向上に適しています。リスニングの練習として、トークを何度も聞いてみましょう。
  4. 単語やフレーズの学習
    新しい単語やフレーズを学ぶために、トーク内で出てくる言葉や表現をメモしてください。後でこれらの単語やフレーズを勉強し、使い方を理解しましょう。
  5. 発音の模倣
    スピーカーの発音を模倣してみてください。発音が難しい単語やフレーズは繰り返し練習し、正確な発音を身につける努力をしましょう。
  6. ディスカッションとノート
    TEDトークに関するディスカッションを友達や仲間と行うことで、トピックについての理解を深めることができます。また、トークから学んだことをノートにまとめ、復習に活用しましょう。
  7. 多様なトピックに触れる
    TEDは多様なトピックをカバーしているため、異なる分野に触れることで、幅広い英語表現や語彙を学びましょう。
  8. 定期的な練習
    英語学習は継続的な努力が必要です。毎日少しずつでもTEDトークを聞く習慣をつけることが大切です。

TEDは英語学習において非常に役立つリソースであり、自分の英語スキルを向上させる手助けとなるでしょう。

スポンサードリンク

-英語
-,