<景品表示法に基づく表記 > 本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

ピアノ音源おすすめ

ベース音源「EZBass」セール!

スポンサードリンク

Toontrack EZBass


ベースが弾けなくても作曲ができる!のが強みです。
こちらはEZの名前の通り簡単に使えるベース音源EZbass

2023年ブラックフライデーセールでは例年どおり、
本体音源を買うと拡張音源の「EBX」が無料で1つついてくるキャンペーン。
「EBX」は単体購入すると1つあたり11,000円前後なので1万円安くなってお得感は十分あります。

EZBassは2020年にリリース。

打ち込みのめんどくさいスライドやグリス、スラップなどあらゆるベース奏法を簡単に入力できるベースエディタの「Grid Editor」が強力。

またEZkeys同様に収録されているMIDIフレーズのkeyを変えていけるのが強みで、作曲から編曲までサクッとできるスピード感が非常に良いです。

「オーディオ→MIDI変換機能」もついていて、ベースラインをギターで演奏したものをEZbassに読み込ませてMIDI化するといった手法もできます。

EZBbassの特徴

ただベースを鳴らすだけでなく、作曲しやすい機能がたくさん用意されています。
特にベースのMIDI入力が快適にできるGridエディタはお見事な完成度となっていて、
MIDI打ち込みがめんどくさいスライドやグリッサンドといったベース特有の演奏方法もらくらく入力ができます!

Tap-2-Find

「Tap2Find」経由でベースラインの希望のリズムを EZbass で再生するだけです。EZbass は、付属の内部 MIDI ライブラリから一致するすべてのバリエーションを自動的に表示します。

自分のベースを録音-

EZbass の非常にリアルな演奏スタイルと利用可能な多数のアーティキュレーションを使用して、MIDI コントローラーを使用して自分でベースラインを録音することもできます。

グルーブの追加

連続した 8 分音符で基本的なベースのグルーブを追加し、編集および変更できます。

コードの追加/編集

革新的なコードホイールを使用して、選択したコードを広範囲に追加および/または編集します。

トランジション

2 つのコード間に音楽のトランジションやスライドを簡単かつ直感的に追加します。

MIDI を置換

選択した MIDI ブロック内のコードは同じままですが、グルーブ ブラウザで選択した MIDI パターンに応じて演奏方法が変わるだけです。

プレイスタイルの編集

「量」コントロールを使用して、オクターブ、ベロシティ、ダンピング、ノートの長さ、パフォーマンスの一般的な複雑さを直感的に変更します。

Sub Bass

Sub Bass スライダーは、合成的に生成された 2 つの正弦波の周波数成分を EZbass のオリジナルの自然なサウンドに追加し、信号にさらに豊かさとパンチを与えます。

DI モード

DI (ダイレクト イン) プリセットを使用するだけで、生の EZbass サウンドの印象的なディテールと音質を DAW に送信してさらに処理できます。

MIDI Learn

すべてのコントロールは、MIDI Learn、MIDI Learn Reversed、Bind to CC を介して任意のコントローラーに素早く簡単に接続でき、ミックス内で効率的かつ創造的なオートメーションを可能にします。

EZBass拡張音源「EBX」

EZBassには拡張音源「EBX」が用意されています。
ジャンルに合わせたベースの音をサンプルし、EZBassで使えるベースラインフレーズのMIDIが収録されています。
(※EBXの利用はEZB本体が必要です。)

Toontrack EBX Classic Rock

クラシックなロックトーンに最適なEZBass拡張ライブラリ。
クラシックな1960 年代のベースサウンドを収録

Toontrack EBX Hard Rock

ハードロック向けのEZBass拡張ライブラリ。
70年代中期のクラシックなリッケンバッカーベースをサンプリングしたベース音源

Toontrack EBX Session Player

扱いやすい定番ベースのプレシジョンベース音源。

ハムバッカーピックアップのため太い出音が特徴です。

1960 年代のサンプリングされたヴィンテージエレクトリックベースが含まれています

Toontrack EBX EBX The Eighties

ポップスやロックからオールエレクトロニックなニューウェーブやシンセポップまで、80年代風のベーストーンを抑えたEZBass拡張ライブラリ。
他のEZBass拡張ライブラリと違うのはアナログなベースサウンドの他にシンセベースが収録されています。

Toontrack EBX Progressive Metal

Queensryche、Savatage、Fates Warning、Dream Theaterといったバンドサウンドを象徴するプログレッシブメタルサウンド向けのEZBass拡張ライブラリ。
6弦ベースをサンプルしてある音域の広いベース音源。

スポンサードリンク

おすすめ記事一覧

今月のおすすめプラグインセール! 1

今月のおすすめプラグインセール! DTMで使えるVST/AU/AAX対応プラグインのセール情報ページです。※価格は為替レートで変動します。 DTMプラグイン購入サイト プラグインが購入できるサイトはいくつかありますが、その中でもpluginboutiqueを激推しします。 購入したプラグインのアップデート管理、購入後のポイント利用、毎月変わる購入時のおまけプラグインと特典がもりだくさんです。 pl ...

2

DTMで使えるVST/AU/AAX対応プラグインのセール情報ページです。 このページで紹介しているセール情報はほんの一部。 今すぐセール会場を見るにはこちら >> pluginboutique年末セール会場はこちら >> bestservice年末セール会場はこちら >> ※随時更新予定 ※表示価格は為替レートで変動します。 おすすめの年末DTMセール Solid State Logic SSL ...

3

Scaler2とは? Scaler2はコード進行を作るときに必要となる機能を網羅しているプラグインです。 作曲していてこんな悩みはありませんか? 例えば このコード良いな!と感じたときにどんな構成音かわからなくて鍵盤が押さえられない コード進行を考えているときに前後の順番を入れ替えたかったけど、入れ替えるのが面倒 コード進行を聞いてみて良いものを選びたい 同じコード進行だけどキーを変えて聞いてみた ...

4

「Instacomposer」はメロディ、ベース、パッド、コードのパターンを最大5トラック同時にMIDI作成できる作曲補助ツールです。 買っても大丈夫!? Instacomposer について Instacomposer サウンドチェック https://youtu.be/eXa1ix1xJdg https://youtu.be/ecOwMJxam9o Instacomposer で作曲の苦手意識 ...

-ピアノ音源おすすめ
-, ,