転職・就職

未経験だけど30歳からのIT業界へ転職したい。30歳を超えていても受講できる「テックエキスパート」の評判は?

スポンサーリンク

更新日:

未経験だけど30歳からのIT業界へ転職したい。30歳を超えていても受講できる「テックエキスパート」

未経験だけど30歳からのIT業界へ転職したい。30歳を超えていても受講できる「テックエキスパート」


「エンジニア不足の需要と給与が高いことからIT業界へ転職してみたい!と考えている」
「未経験だけど手に職をつけIT業界へ転職したい」
「30歳になってしまって足切りがこわい」

IT業界へ入り込んでみたいと思っていて調べてみると
最近はエンジニア・プログラマ養成学校がどんどん出てきています。

エンジニア・プログラマ養成学校は転職サポートが付いているのでこれで行けるかも!とページをめくっていくと

「20代限定」の文字がちらほらあるんですよね。

30歳になったらだめなのか・・・

と諦めるのはまだ早いです。

エンジニア・プログラマ養成学校の「TECH::CAMP【エキスパート】」では30歳を超えていても利用することができ、
受け入れてくれます。

意地でもIT業界へ入りたいとやる気に満ちあふれている人にとってはまたとないチャンスです。

最初に言っておきますが、テックエキスパートでの学習時間は500時間と生半可な覚悟で挑戦すると挫折してしまう可能性が高いです。
しかし、専属トレーナーがいることで受講生の96.4%が学習時間の完了、転職成功率は97%とバックアップ体制がしっかりしていて、
IT未経験者でも年収400万円以上と平均水準の給与を稼ぐことができる転職が可能です。

TECH::EXPERTとは

テクノロジー人材育成スクールのサービスを提供している「TECH::CAMP」による
即戦力あるエンジニアを要請するための学習コースで、月々19,000 円から受講可能です。

『転職できなければ全額返金』と強くうたっているように

TECH::EXPERTの即戦力エンジニア養成プログラムを受講した人の
転職成功率は97 %とものすごく高い数値を出しています。

ITのテクノロジーは進化し続ける内容にあわせ勉強しつづけないといけませんが、
根本の部分は変わりません。
勉強し続けて高い技術力がつけば、引く手あまたで今後、職に悩まされることはなくなります。

TECH::EXPERT(テック エキスパート)の詳細はこちら[公式サイト]

エンジニアになれたときの利点

エンジニアは職人。手に職をつけることができる

エンジニアは技術職なので、職人区分です。
色々な業界が少子化・高齢層の退職で人材不足になっていますが、ITエンジニアその中でも特に人材不足になっている業界です。
しっかりとした技術力があれば色々な就職先が見つけられて転職がやりやすいです。

自分で製品が作れる

エンジニアはクリエイティブな職業です。
システムの設計をして客とのやり取りをしながら、要望のあったものを作り上げていきます。
エンジニアを続けていくと製品を完成させることになります。

この過程はデザイナー等のクリエイティブ職と変わりません。
また、自分自信でWEBサービスを立ち上げることができれば副業にもなります。
いまでは定番のSNSになったTwitterでさえ、小さなサービスをエンジニアが作り上げた所から始まります。

Twitterの投稿をまとめあげるTogetter(トゥギャッター), Twitterユーザーへ質問を投げ掛けるPeingも
一人のエンジニアがプロトタイプを作ったところから始まっています。

自由な働き方を実現する

エンジニアになったからといって、必ずしもサラリーマンのように狭い電車に長時間揺られて大変な思いをしながら通勤を繰り返す仕事をしないといけないわけではありません。
技術力が付いてきたらフリーランスになる、在宅ワークをメインに受託するなど時間帯や働き方を自分で選択できるのが強みです。

技術力は必要となりますが、エンジニアは海外の方が断然給与が良いので、
できるエンジニアはどんどん海外へ行っちゃっていますし、そんなに給与はいらないから週3でまったり働きたいなどと将来の選択肢が色々作れます。

TECH::EXPERTの教育プログラム

TECH::EXPERTで提供される教育プログラムは、ネットで無料で学べるような内容、他のプログラミングスクールで学ぶ内容とはことなり、
現場で使える即戦力がつく学習カリキュラム。

10週間もしくは6ヶ月で行われる500時間の学習をすることで即戦力エンジニアとして育て上げます。

TECH::EXPERTの企業努力により、未経験からエンジニアを仕事にできるようになるまでの必要とされている「通常1000時間」
を500時間まで圧縮。

なぜ500時間必要なのかは転職時の給与に学習時間が反映さえるからです。
TECH::EXPERTでは学習時間による年収のデータがあります。

1

TECH::EXPERTでの学び方

TECH::EXPERTの教室へ通う・オンライン学習で学んでいくことになります。

教室へ通うメリットとしては、『サボれない』こと。
オンライン学習はサボろうと思うといくらでもサボれてしまうんですよね。
人間だれしも自分には甘くなってしまうものです。
自分の過去の経験と照らし合わせてみて、「試験前になって机周りの綺麗にしてしまう」癖がある人は自分に甘いタイプです。
自分に甘いタイプは教室へ通ったほうが良いですね。

内容は完全オリジナル教材を使って、現場で使うエンジニアの技術を広く深く学んで行きます。

チーム開発・ペアプログラミングで実際の開発と近い経験を積めるようになっています。

ペアプログラミング

2人のプログラマが1台のワークステーションを使って共同でソフトウェア開発を行う手法である。一方が単体テストを打ち込んでいるときに、もう一方がそのテストを通るクラスについて考えるといったように、相補的な作業をする。

引用元:ペアプログラミング - Wikipedia

ペアプログラミング では成果物を作るに二人分の力が必要となりますが、その分品質が高いものが出来上がるとされてます。
指摘し合うことによってお互いの成長も見込めます。

講師は常駐していていつでも質問ができるようになっていて、
解決できないで悩み続ける学習時間のロスをなくします。

柔軟な学習スタイルが可能

仕事をしていなくてプログラミング学習に時間を費やせる人、
就業中で仕事後、休みの日しか勉強出来ない人、
関東圏にいないのでオンラインでしかできない人

生活スタイルにあわせて受講ができます。

3

挫折したときには専属トレーナーがサポート

エンジニア学習は挫折がつきもの。

しかしTECH::EXPERTでは専属のトレーナーが対面でカウンセリングを行い、日々の学習スケジュールのアドバイスや不安の解消を行うので、挫折することがありません。
受講生の96.4%が学習をやり切っています。

学習修了後の予定

受講中から転職の支援がはじまり、学習後、
条件にマッチする企業が紹介され面接へと移ります。

またTECH::EXPERTでは入社後、半年、1年、3年のタイミングでキャリアカウンセリングを無償で実施。
未経験業種での不安や悩んでいることを相談できます。

未経験からのエンジニア転職実績は
転職成功率97%以上。

有名な転職先が多数あります。

4

他社よりTECH::EXPERTが優れている点

未経験からのITのエンジニア転職ができるようにするため
他のプログラミングスクールよりも学習時間が長くなっています。

学習時間以外にも

  • マンツーマンでの質問回数が無制限
  • 教室利用時間が9〜22時と長い
  • 専属スタッフが付く
  • 手厚い就職支援(専属アドバイザー、就活セミナー、企業説明会、企業紹介、面接対策)
  • 2週間無条件返金保証
  • 就職成功保証

と学習しやすい環境作りと就職サポートが手厚い。

未経験からエンジニアになれるか不安があるけど挑戦してみたいという気持ちを持っているなら

最初にTECH::EXPERTの無料カウンセリングを試してみて下さい。

きっと良い答えが見つかりますよ。

TECH::EXPERT(テック エキスパート)の詳細はこちら[公式サイト]

カテゴリ:

転職・就職

スポンサードリンク




-転職・就職
-, , , ,

Copyright© さくらいらぼ , 2018 All Rights Reserved.