アプリ開発からお金の節約まで幅広く気になったネタを記録していきます

さくらいらぼ

転職・就職

看護師辞めたい!経歴を生かして転職できる治験コーディネーター(CRC)とは

スポンサードリンク

投稿日:

皆さんの周りに
・看護師の仕事はお給与が良いけど休みが不規則でプライベートな時間が取りづらい
・まとまった休みが取れなくて旅行にもいけない
・忙しすぎて家庭と仕事の両立ができない
・つづけてきたけど看護師向いていないかも…

など愚痴をポロポロ漏らしている方はいませんか?

生活していくために必死に勉強して看護師になったのに
思い描いていた理想の生活ができていないことはよくあります。

そうなると頭をよぎるのは転職。

転職しようかなと考えていても、また次の職場が今と同じような雰囲気で何も変わらなかったり、
怖い上司・先輩が居てパワハラを受けるんじゃないかとビクビクしながら、結局何も行動に動かせないまま,時間だけが過ぎてしまっているかもしれません。

特に専門職からの転職となると、同じ職種を選ぶことが多いですよね。

しかし、自分の可能性を信じて別の職業に挑戦してみるのも良いですよ。
とは言っても全くの別の職種ではなく、『今の知識を活かせる新しい職業』です。

看護師の場合には「治験コーディネーター(CRC)」がこの一つに当てはまります。

スポンサーリンク

治験コーディネーター(CRC)とは?

治験コーディネーター(CRC: Clinical Research Coordinator)は
治験に携わり、新薬開発に貢献して患者さんを助けるお仕事です。

製薬メーカーが開発した新薬はそのまま効果や効能、安全性を試さずに販売することはできません。
その新薬を健康な人や実際の患者さんに使用してもらい、有効性や安全性を確認し、厚生労働省に承認をもらう為の試験を「治験」と言います。
簡単に言ってしまうと、その薬と薬を使用する患者さんを結びつける仕事が「治験コーディネーター」になります。

治験をする際に、病院で患者さんとのコミュニケーションを取りながら
不安や悩みを支えていくことで医療従事者としてのやりがいもありますし、
新薬開発の1スタッフとして社会貢献に参加していることも充実感が得られます。

CRCに関しては非常にわかりやすい漫画がありますので、一度試しに見てみてくださいね!
CRCの説明漫画を見てみる >>>

CRCになるには

だれでもCRCになれるわけではありません。

条件としては
・看護師、准看護師、臨床検査技師、管理栄養士、薬剤師、臨床心理士、臨床工学技士、理学療法士、作業療法士のいずれかに該当する所有資格があること
・臨床現場経験が1年以上あること

とあります。
現役の看護師さんであれば問題なく条件をクリアしているはず。

CRCの詳しい仕事内容とは

CRCのお給料相場は?

転職をするにあたって気になるのがやはり年収。
CRCの平均年収は以下のとおりです。

□未経験はじめて初年度
月収20~25万円+残業代+賞与3~4ヶ月、
年収は残業代を含めて400万円前後が多い

CRCの特徴としては、仕事を覚えた後に大きく給与があがることがあります。

治験コーディネーター(CRC)の給料の特徴は、未経験者として入社した直後の金額は低くても、仕事を覚えた数年後に大きく上がることです。1年で年収が20~30万円ほど上がることもあります。これは1年で数万円ほど上がることが多い病院とは異なる点です。
https://crc-bank.com/crcnokyuuryou

CRCのデメリット

・コミュニケーションスキルが必要になるのでストレスがたまりやすい

・医療行為は行えなくなる。いままで経験が活かしきれないことがある
・プロジェクトによって勤務地が変わる。

CRCのメリット

・夜勤のない規則的な土日休み
・体力的な負担が減る
・医療ミスに怯えなくて良い
・数年勤めた後に給与が大きく上がることがある

CRCになるにはどうしたらいいの?

いままでの医療資格(看護師、准看護師、臨床検査技師、管理栄養士、薬剤師、臨床心理士、臨床工学技士、理学療法士、作業療法士)が活かせると言っても
転職活動ですから求人先を探したり面接対策をしたりと、やることはたくさんあります。

特に看護師をしていたら忙しすぎる日常生活の上に、転職活動なんてまともにできないこともありえます。

そこで、少しでも転職活動を楽にでき、サポートが充実している転職エージェントの利用がおすすめです。

その中でもCRCの転職に特化した『CRCJOB』をご紹介します。

「CRCJOB」は治験コーディネーターに特化した転職支援サイトです。
「CRCJOB」の転職エージェントがCRCになるために、丁寧に転職をサポートします。

CRCJOBの特徴は

・CRCに特化している豊富なデータ量で、転職に成功するための面接用書類作成、内定が出る面接対策が行えます。

・元CRC経験者の転職エージェントが在籍していて、CRCに転職するメリット、デメリット・やりがい・大変なところを事細かに伝えられる。

・業界大手SMO(治験施設支援機関)企業を招いて、CRCの転職説明会を行っている=企業と深いつながりがあるので案件も充実

CRCに対しての理解が足りていないなと思えば、懇切丁寧に元CRC経験者の転職エージェントがリアルな体験談を基にして説明してくれます。
もっと深いところまで調べてから検討してみたい場合にはCRCJOBが行なっているセミナーが随時開催されていますので、
セミナーにも参加が可能です。

CRC転職に対する面接対策も入念に行われます。

一番の不安になるのは、CRCJOBの転職サービスを使うと絶対に転職しなければいけないんでしょ?と思ってしまう点です。

しかしCRCJOBは相談からでもOKとしていて、

転職サービスを使ったからと言って『絶対に転職強要はされません』

CRC転職の仕事内容を聞いて、転職しない選択肢を選んだ人は4割います。
CRCの仕事内容は気になるので、話だけ聞いてみるという人も少なくないんですね。

Crc

CRCJOBでは実際の仕事をする上で大変なこと、苦労することを詳細に教えてくれます。
転職サービスを利用する人に対して情報を隠すことはしませんので、
現状に不満を感じていたら気軽に転職相談してみてくださいね。

CRCJOBで転職の相談をしてみる >>>

スポンサードリンク

-転職・就職
-, ,

Copyright© さくらいらぼ , 2018 All Rights Reserved.