アプリ開発からお金の節約まで幅広く気になったネタを記録していきます

さくらいらぼ

mac

【Mac 使い方】Android Device MonitorでAn error has occurred.

スポンサードリンク

投稿日:2017/07/22 更新日:

Macの買い替えでアプリAndroid Studioをインストールしなおしていたときに出たエラー。
An error has occurred.の対処方法です。

Error

□環境
Mac OS Sierra 10.12.6
Android Studio 2.3.3

スポンサーリンク

An error has occurred.

Andoird端末のスクリーンショットを撮るためにAndroid Studioを入れました。
この中のツールでAndroid Device Monitorを使うと端末のスクリーンショットが撮影できます。

□場所
Android Studio メニュー>Tools >Android >Android Device Monitor

Android Device Monitorを起動したときにAn error has occurred.のエラーが出ました。

Error

指定されている場所の.logを見てみます。

Caused by: java.lang.UnsupportedClassVersionError: com/android/prefs/AndroidLocation$AndroidLocationException : Unsupported major.minor version 52.0
となっていたので、Unsupported major.minor version 52.0を調べてみると。現在のMacのjavaがサポート対象ではないようです。

ターミナルを開いてjavaのバージョンを確認します。

「java version "1.6.0_65"」これか!
準備段階でこういうエラーはホントやる気なくなりますね。

Java SE Development Kit 8 - Downloadsを開いてJava SE Development Kit 8 Downloadsをダウンロードします。

Java SE Development Kit 8 Downloads

インストーラーからインストール後、もう一度ターミナルを開いてjavaのバージョンを確認します。

バージョンアップ成功!
Android Studioを開いて「Android Studio メニュー>Tools >Android >Android Device Monitor」を開きます。

Android端末を接続したらカメラのアイコンを押して
スクリーンショット撮影ウィンドウを起動。

この段階ではうまく画面がつながりませんでした…

Android端末の操作へ移ります。
Android端末の「設定>開発者向けオプション」を開きます。

デバッグの項目にある「USBデバッグのボタンをON,OFF」したあとでこの端末を承認するかのチェックがでるのでこれを更新すると、スクリーンショット撮影ウィンドウが押せるようになりました。

地味に大変でした。

スポンサードリンク

-mac
-,

Copyright© さくらいらぼ , 2019 All Rights Reserved.