転職・就職

長年塾講師をやってて年収が上がらなくて不満なら「中学受験家庭教師ドクター」へ面接に行こう

スポンサーリンク
スポンサードリンク

更新日:

塾講師の年収に不満なら「中学受験家庭教師ドクター」へ

塾講師の年収に不満なら「中学受験家庭教師ドクター」へ

「中学受験家庭教師ドクター」では中学受験専門の塾講師を募集中です。
この「中学受験家庭教師ドクター」は塾講師の中でも給与が良いことで知られています。

塾講師の年収って低い印象がありませんか?

まぐろ
塾講師の平均年収は400~500万円

かつて就職氷河期では買い手市場でしたから、「面接に行ってもウチが嫌だったら別のとこいけばいいじゃない〜?」なんて感じで
何度も何度も面接に落とされて悔しい思いをしましたね。とてもつらかった。

2018年に入ってからはどんどん買い手市場から売りて市場に変わっていまして、企業の人手不足が深刻化しています。

面接に行ったら「ぜひウチに来てくださいね」と丁寧に対応されるぐらい対応が180度変わっています。
そして給与額も少しずつですが上昇中。

厚生労働省が発表した2018年3月の毎月勤労統計調査(速報値)によると、基本給+残業代+ボーナスなどを合わせた
「現金給与総額」は前年同月比2.1%増の28万4464円となったり、8カ月連続のプラスで、2003年6月以来14年9カ月ぶりの大幅な伸び。

食料品の価格や、社会保障費が上がっているので実感が全然沸かないのが悔しいですが、
給与額は上がっているのですね。

企業の人手不足が深刻化すると給与を上げないと人が集まらないので
企業は給与額を上げていきます。
都内のコンビニの募集要項をみると昼間で時給1000円超えのところもあったりしてびっくりします。

給与額が上がっている波が『中学受験』の塾講師業界にも来ています。

厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると、学歴が良いと男女共通して生涯賃金が上がり、
有名大学を卒業すると生涯賃金は+1億円以上にもなるというデータがあります。

こういった情報を保護者が知っているようになって「子供に学歴をつけさせたい」考え方が強くなっています。
少子化によって子供一人当たりの教育費用を掛けるようになったのも影響しています。

2018年は小学6年生の5人に1人が中学受験をするようになりました。
これには2020年に大学入試の改革があり、暗記するだけの受験から「思考力」と「表現力」を問われる受験に変わることが要因です。

大学入試の未来も見据えて中学受験に需要が高まっている裏で、中学受験専門の塾講師が不足しています。

中学受験家庭教師ドクターでは中学受験専門の塾講師を募集中です。

中学受験家庭教師ドクターとは

株式会社受験ドクターが運営している中学受験を専門にしている塾です。
株式会社受験ドクターは創業 1998年、 2004年10月に法人化しています。

営業部門は「個別指導塾の運営」「家庭教師の派遣」に分かれています。
中途採用が多く、スタッフの平均年齢31歳。

登録講師数は4,850人(2014年7月現在のデータ)
個別指導と、Wワーク・週一日の非常勤でもOKの柔軟な勤務形態のため登録講師数が多いんですね。

2015年には生徒数が1000人を超え、2018年には10校舎(代々木、自由が丘、吉祥寺、東京、成城学園、白金高輪、たまプラーザ、横浜、南浦和、目黒)を展開する大きな塾になっています。

2018年度には合格に難関な中学21校に173人を受からせた実績を持っています。

□合格実績中学
開成中学校、桜蔭中学校、麻布中学校、駒場東邦中学校、筑波大学附属駒場中学校、栄光学園中学校、聖光学院中学校など

仕事内容

中学受験を目指す小学生への「個別指導」をしていきます。
算数・国語・理科・社会の中から得意な分野を教えることになります。
他、公式サイトに掲載する学習方法などの執筆、塾の運営業務全般を行います。

中学受験家庭教師ドクターの求人

応募資格

・大卒以上・中学受験の指導経験者(最低でも1年以上)
・あるいは自身が中学受験経験者
・中学受験に強い大手塾での指導経験がある方は優遇されます。(SAPIX・日能研・四谷大塚・早稲田アカデミー・栄光ゼミナール・市進学院・啓明舎など)

中学受験家庭教師ドクターの年収モデルケース

まぐろ
大手の塾に勤めたけど、週6日働いても年収400~500万円で頭打ちになってしまっている人はチャンスです。

給与が高い分、求められれるスキルが高めです。

【基準1】
SAPIX・日能研・四谷大塚などの中学受験専門有名塾での講義経験がある、いわゆる“出自(しゅつじ)”がはっきりしている由緒正しいプロ講師であること。(原則公表しますが、前職の関係で公表できない一部講師も存在しますので、その点はご了承ください)さらにそれに付け加え、
【基準2】
当塾基準の中学受験・各専門科目の学科試験に合格した講師であること。
【基準3】
塾長面接 ⇒ 模擬授業 で合格した講師であること。
※ ここでは、集団講義のように一方的に指導ができるだけではなく、当社のポリシーである
「目の前の1人を勝たせるプロフェッショナル」としてふさわしいかどうかという「個別指導スキル」を見て判断します。また、今後は全員「御三家指導ができる」講師をそろえていきたいと考えております。
【基準4】
代表面談 ⇒ ここでの基準は、すでに指導スキルは確実にある講師ですが、お子様や親御様の“お役にたてる”柔軟性を持った人物かどうかという人物評価を主に行います。
【基準5】
採用後も人気が出るかどうかで評価しています。当塾では“人気のない講師”には生徒を担当させませんので、自然に淘汰される仕組みとなっています。
【基準6】
その後も、毎年50~100校くらいの入試問題解きをすることを当然のごとく課しております。
※ 我々プロとしては当たり前の自己啓発と考えていたのですが、講師募集をしていますと、例え、大手の塾のプロと言われる先生方であったとしても、ほとんどの先生方が入試問題を解いていないのが現状です。同じ問題集の同じ問題を毎年ただ繰り返し指導しているだけの向上心のない講師が多いことには驚かされます。これでは“受験指導のプロ”とは言えません!そこで、当塾では、入試問題解きを確実にしていただくために、仕組みとして、『○○中学合格対策ドクター』という各学校別の対策サイトを設けて、これらのサイトに執筆していただいております。

引用:中学受験ドクター

□年収モデルケース
・大手塾(SAPIX・日能研・四谷大塚など)での講師経験がある先生なら、正社員であれば、年収500万円以上
・御三家対策までできる先生であれば、年収600万円以上
・経営幹部を目指す方には年収1000万円以上

林修さんのような知名度のある講師が在籍している 東進ハイスクールのような予備校講師でスーパー講師にでもならないかぎり
塾講師で年収1000万円以上は難しいとされています。

年収1000万円以上って一つの憧れでもありますから
このボーダーに届く可能性があるのは期待値があがります。

また週一日からできる非常勤講師も募集しています。

□スケジュール例
Cursor と 中学受験専門のプロ講師をスカウト 募集|採用情報| 中学受験専門 個別指導塾 少人数クラス 家庭教師の受験ドクター

Cursor と 中学受験専門のプロ講師をスカウト 募集|採用情報| 中学受験専門 個別指導塾 少人数クラス 家庭教師の受験ドクター

今現在、勤め先の塾で
「頑張りが認められない」
「報酬、待遇に満足されていない」
という不満・先の不安があるなら面接に行って転職を考えてみてはいかがでしょうか?

実力とやる気次第ですぐに責任あるポジションへの登用や塾全体の経営に携わる経営幹部として活躍もできますよ。

【中学受験専門】個別指導塾・少人数クラス・家庭教師の受験ドクターの詳細はこちら[公式サイト]



カテゴリ:

転職・就職

スポンサードリンク
スポンサードリンク




-転職・就職
-, ,

Copyright© さくらいらぼ , 2018 All Rights Reserved.