アプリ開発からお金の節約まで幅広く気になったネタを記録していきます

さくらいらぼ

生活 転職・就職

フィンランドのベーシックインカム実験は失敗なのか

スポンサードリンク

投稿日:2018/05/08 更新日:

フィンランドで行われている「ベーシックインカム(basic income)」の試験運用失敗のニュースが報道された。

ベーシックインカムは「政府がすべての国民に一定額を無条件で支給する社会保障制度」
仕事もしないでお金が支給される夢のような制度だが、
今までかかっていた社会保障がすべてベーシックインカムに凝縮されるので
もし日本でベーシックインカムを導入したとしたら、国民皆保険制度や年金の制度はなくなる。
導入には財源をどうするか、受給者の労働意欲はどうなるなど様々な問題がある中、フィンランドでは2017年1月より2年間の計画でベーシックインカムの試験運用を開始していた。

メディアの見出しは「ベーシックインカムの失敗」

しかし、フィンランド「ベーシックインカム実験失敗」報道は“誤報”? 理念とは程遠いその実態 | BUSINESS INSIDER JAPANによると
メディアの不正確な報道、誤報を主張。

実務を管轄しているフィンランド政府の行政機関「社会保険庁(KELA)」は、メディアの「事実に反した報道(incorrect reports)」に苦言を呈している(Kela Press release, 4/25)。

政府とベーシックインカムを提唱してきた人たちとで考え方の差が出ているようだ。

他の国ではケニア、カルフォルニア州オークランド、オランダ、カナダ、インド、イタリア、ウガンダなどでベーシックインカムのテストが始まっている。
もしもベーシックインカムがもらえるとしたとしても、若い時にもらうのと年を取ってもらうのかで金額の重みが変わるし難しいところ。
日本で実施されるとしたら、年功序列から成果主義に変わった時のように表面だけ繕って中身ボロボロになるんだろうなとネガティブに考えしまいます。

スポンサードリンク

-生活, 転職・就職

Copyright© さくらいらぼ , 2018 All Rights Reserved.