「iOS 6」、「Google Maps」に代わる新しい地図アプリを搭載?


□サイト内検索


スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る


CNET Japanの記事より

元ネタはAppleのファンサイトiOS 6: Apple drops Google Maps, debuts in-house ‘Maps’ with incredible 3D mode | 9to5Mac | Apple Intelligenceより

ある報道によると、Appleが2012年後半に公開する「iOS 6」に、新しい「Maps」アプリケーションが搭載されるかもしれないという。

AppleのiOS上におけるGoogle Maps
提供:Screenshot by Matt Elliot/CNET
 Appleは、「Google Maps」の代替アプリケーションをひそかに開発中であり、このアプリケーションはiOS 6に搭載されるという。Appleファンサイトの9to5Macが米国時間5月11日、「信頼できる」情報筋の話として伝えた。9to5Macによると、新しいMapsアプリケーションは、iOSプラットフォーム上のGoogle Mapsに置き換わるもので、従来よりも「ずっと鮮明、高速で、さらに信頼性の高いエクスペリエンス」になっているという。

 Google Mapsと同様に、Appleの新しいMapsアプリケーションはナビゲーションを提供したり、地図上の場所をピンポイントで表示したりすると9to5Macは述べている。さらに、「StreetView」に似たエクスペリエンスと、よりリアルな方法で場所を表示できる3Dモードが採用されるとしている。

 過去数年にわたって、Appleは地図アプリケーション開発企業数社をひそかに買収しており、9to5Macによると、こうした企業が新しいMapsアプリケーションの開発に従事しているという。Appleが2011年に買収したスウェーデンのC3 Technologiesという企業が3D機能の開発に従事しているのに対し、同社が最近買収したPlacebaseやPoly9といった他の企業は、データベースやナビゲーションといった機能の開発に取り組んでいる可能性がある。Appleがマッピングサービスを獲得する目的で2009年に買収したPlacebaseは、Google Mapsとよく似た機能を持っていた。

Google Mapsを超えられるのか?期待大です!
日本の地図はどうするのでしょうか…

Google Maps API徹底活用ガイド
Google Maps API徹底活用ガイド

Pocket
LINEで送る


スポンサードリンク

このサイトが役に立ったらシェアにご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です