Unity

【Unity】 アセットストアで有料素材を購入する方法

スポンサーリンク

更新日:

Unityではアセットストアを利用することでグラフィックスや音の素材を手に入れることが可能です。
無料・有料ともにありますが、質を求めると有料のものを欲しくなります。

環境

Mac OS 10.9.2
Unity 4.3.4

[Unity] アセットストアで有料素材を購入する方法

[1]コマンド+9でAsset Storeを開く。

[2]右上のマイアカウントをクリック
[3]Billing Addressを入力する。

Unityaccount

First Name:名前
Last Name :名字
Address1 :住所
ZIP code : 郵便番号
City :都道府県
Country : Japan

Address

[4]購入したいAsset を選び「Buy」 をクリック

Asset1

[5]Check out nowをクリック

Asset2

[6]支払いはクレジットカードかペイパル
Payment Method: クレジットカードかペイパル
Credit Card Type : カード会社
Card Number: カード番号
Card Security Code:裏面にある三桁のセキュリティコード
Card Expiration Month: 有効期限・月
Card Expiration Year: 有効期限・年

Express Purchase:購入の同意書。2つにチェックを入れる。

データ入力後「Purchase」ボタンをクリック

Assetcard

[7]成功すると「Successful」の文字が表示される
「Open Download Manager」をクリック

Sucess

[8]「Download Manager」が開くと
購入履歴が表示される。
購入したアセットをDownload

Manager

[9]ダウンロードが終わると「Import」のボタンが押せるようになる。
「Import」をクリックしてプロジェクトへインポートする。

「Download Manager」はアセットストアの画面内にある
箱形のアイコンをタップすると表示ができる。

Manager5

□おすすめアセット

Unityのことでわからなくなってつまづいたらネットで聞いてみよう!

質問をすると答えてくれるQ&Aサイト「teratail(テラテイル)」ではUnityの質問が5000件以上あり、
毎日様々な質問が投稿されています。

Q&Aサイトなんてたくさんあるじゃないかと言われてしまいそうですが、
teratailの良いところはエンジニアが抱える問題の解決を全力でサポートするところ。
つまりプログラミング、エンジニアリングに特化している点です。

WordPressフォーラムよりも早く返答がくることもありますので、
わからなくなったことを溜め込まずにサクッと解決してしまいましょう。
WordPressの情報収集にもおすすめです。

>>エンジニアのためのQ&Aサイト【teratail】の詳細はこちら[公式サイト]

安定した仕事量と給与がもらえるWEBエンジニアをめざしているなら

レバレジーズテックで転職サポート

□参考書籍


カテゴリ:

Unity

-Unity
-

Copyright© さくらいらぼ , 2018 All Rights Reserved.